僕のアトピー体験記

【アトピーでお悩みの方へ】第三章 ~自分のカラダに責任を持つ~

↑↑↑
アトピーやアレルギーで悩んでいる方はとても多いです!
共感してくださった方は
SNSでシェアして頂けるととても嬉しいです!

 

 

つよぽんです!

こちらでは、僕の人生でとても大切な経験となった

幼少期からのアトピー性皮膚炎

について書かせていただきます。
僕は、こうすればアトピー性皮膚炎が治るとかそういうことを書きたいのではありません。

~僕が伝えたいこと~

1.僕自身の克服までの道のり
2.そこから何を学んだか
3.病気の種類なんて関係がなく、答えはもっとシンプルだということ
4.大切なことは、病気を治すことではなく、自分の意識や生き方を変えていくこと
5.すべては繋がっているということ

 

僕はこのアトピー性皮膚炎によって大切なことに気が付くことができました。

アトピー性皮膚炎の方に限らず、少しでも多くの方に何か伝えられたらと思っています!

 

アトピー記事一覧はコチラ
↓↓↓

 

 

前回は一旦治ったアトピーが、大学時代に再発してしまい、さらにはカラダがボロボロになってしまったお話でした。

 

完全に自業自得というやつですね。
人間のカラダに無駄はありません。すべて必要があって起きていますからね。

 

今回僕が一番お伝えしたいのは

あなたは自分のカラダに責任を持っていますか?

ということ。
これはとても大事な事なので、僕が実践したアトピー改善方法を詳しくお話する前にお伝えさせていただきたいなと思います!

 

就職してまもなく

僕は何となく体調がすぐれないながらも、アトピーはそんなに出なくはなっていました。

そして大学を卒業して、鍼灸師としてのお仕事を始めることになりました。僕が就職した鍼灸院では、最初の3ヶ月に住み込みの研修を行うところで、僕は外出も禁止でめっちゃ怒られながらの厳しい研修生活をすることに、、、

 

そのときの僕(笑)
ご覧の通り、幼少期に治ったおかげで顔には全く出ていません。大学時代の再発も、手足の関節部にひどく出たのもも、顔には出なかったからありがたかったです。

 

研修中にまたもや再発

この研修中に唯一の楽しみだったのが、、、

 

食事!

 

ご飯だけはおかわり自由でした!!!

ストレスもあったし、食べることがとにかく好きな僕は“3食”たくさん食べていました。

 

そしてどうなったか。

 

ここでまたアトピーの再発、、、

 

めちゃくちゃ痒いし
しかも診療時間中にも頭がボーっとしたりしてとにかく眠い。

便秘もひどいし、、、

 

もはや鍼灸師として治療する側ではなく治療される側。

でも最初はそれでも
“3食”ちゃんと食べることが健康には大切だと思い込んでいました。

 

 

ようやく原因に気が付いた。

幼少期のアトピーは確実に母のおかげで治ったと思っています。その当時の自分は別にこれといって自分で何かしたわけではありません。

でも僕はもう大人になりました。
大学時代からの不摂生で体調を悪くしたことは自分でもよくわかっていましたし、病院に行ったところで何も解決しないことは分かっていました。

 

で、どうしたか。

 

自分のカラダに責任を持ち、自分で治す。

 

 

そう決めました。

ここから大きく僕の人生が変わります。

 

疑問に思いませんか??

そもそもみなさん疑問に思いませんか??

 

どうして昔は無かった病気が
ここ数十年でたくさん増えているの??

 

アトピーに限らず、ガン、糖尿病、、、

アレルギー関係もたくさん、、、

 

病名なんて知らないものもたーーくさんあります。

 

医療は進歩しているって言うけど、じゃあ何で病気は増えるの??何で病人は増えるの??

 

これがどの程度あっているか確信はないですが、昔に比べて増えていることは間違いないと思います。

また、他の国ではアトピーなどほとんど見ない国だってあるのに、どうして日本はこんなに多いのでしょうか??

 

 

皆さんは疑問に思いませんか???

 

 

アトピーの原因!

アトピー性皮膚炎の原因ってわかる方はいますか??

googleで検索してみると、、、

一番上にでてきたのが

アトピー性皮膚炎の原因についてはまだ解明されていないこともありますが、皮膚のバリア機能が低下した乾燥状態に、アレルゲンの侵入(ダニ・ほこり・食べ物など)やストレスなどの多様な環境的要因が重なって起こると考えられています。原因や症状には個人差があり、症状を悪化させる要因も人それぞれ異なるのがアトピー性皮膚炎の特徴です。

 

どのページを開いても似たような感じです。
つまり、“医学的には”原因は分からないということ。

原因が分からないのに薬で病気が治るのでしょうか???

 

僕は鍼灸師なので医療関係の勉強をしてきました。

勉強会などで色んな病気のことを学んでいていつも感じていたのが

病気のメカニズムは難しい言葉でたくさん書いてあっても、結局原因は分かっていない。

 

「何らかの原因で、、、という反応が過剰に起こり」

とか

「様々な環境因子によって、、、」

とか

「遺伝的要因により、、、」

 

どれもこんな感じ。
僕はこう思いました。

原因が分からないなら素直に分からないと言ってくれ!

 

人のカラダはみんな違う。
どんな環境で、どう生きてきたかだって全然違う。
これが絶対に原因だなんて分からないよね。

 

僕はこの病気についての勉強がとにかく嫌になりました。
難しい言葉が並び、発症のメカニズムを細かく書いてあり、それぞれに治療方法が色々書いてあり、、、

しかもどんどんどんどん病名も患者も増えていく、、、

 

だけどどれも

何で人間がそういうカラダになってしまったのかが書いていない。

 

「様々な環境因子」って何??

「遺伝的要因」って??

どうして遺伝的にそういうカラダの変化を起こしてしまうようになったのかは結局書いてない。

 

答えはシンプルだった。

そんな難しく考えなくても、本当はみんな気が付いているはず。
この便利な生活を崩したくなくて、見て見ぬふりをしているだけで。

 

答えはとってもシンプルだと僕は思う。

僕たちのカラダが勝手に変わったわけじゃない。

昔と今で変わったのは

 

僕たちの生活。

 

そう思いませんか???

 

僕たち人間も自然の一部。
自然からかけ離れた生活をしていれば病気になる。

 

とてもシンプル!!!

 

  • 食生活はどうですか?
  • カラダ動かしていますか?
  • 寝ていますか?
  • 自然に触れていますか?
  • 電磁波たくさん浴びてませんか?
  • 日用品で化学物質たくさん使っていませんか?
  • 必要以上に薬飲んでませんか?
  • 自然環境を破壊していませんか?
  • たくさん笑って楽しく過ごしていますか?

 

この世に生まれてから自分と常に一緒にいて自分のことを一番知っているのは誰ですか??

お医者さんですか??

 

自分自身ですよね???

 

今まで自分はどんな生き方をしてきたのだろうか?

それを一番知っているのは自分自身。

 

僕が大人になってからのアトピーを治すことができたのは

自分のカラダに責任を持ち
自然に寄り添った生き方に変える努力をしているから。

 

これだと思っています。

 

そうは言っても、すでにこれだけ生活環境や自然環境が変化している今の世の中で、生まれつきの病気や自分の生活とか関係がなく病気になってしうこともあるかもしれない。

だったらこれから同じようにこれから生まれてくるたくさんの命が苦しまないために自分は何ができる??

世の中のせいにする前に、自分はそんな世の中を変えていくために何かしていただろうか??

 

先ずは自分の意識を変えることが大切!

 

 

病院や薬も必要な時もある。
命が危ない時や、急性の病気やけがの時はちゃんと医療に頼ることも大切。

あくまで必要な時。

 

他人に助けを求めることが悪いわけじゃない。

大切な大切な自分のカラダ・自分の命。
自分でできることってたくさんあるはず!

 

病気はカラダからの大切なメッセージ。

そのメッセージを受け取るかどうかは自分次第。
必要がなくて起こることなんてないんだから。

 

もし子どもがアトピーや病気なら、親の役割がとても大切。

病院に行って薬を使うことが一番子どものためになるのか。

それよりももっと身近でしてあげられることはないのか。

 

今の子どもたちから僕たち大人が学ぶことがたくさんあるはず。これからもっと大切にしていった方が良いことは何なのか。

 

僕は今でも幼少期のことを鮮明に覚えています。

アトピーや喘息でどんなにしんどくて辛い時でも、母親がそばにいて自分のために色々してくれたことを。

 

病院や薬を否定するつもりはありません。

それがどういうものかをちゃんと知ったうえで、必要な時に必要な量にしたほうがいいんじゃないかな?

僕はそう思います。

 

僕たちのカラダは“自然治癒力”によってちゃんと治ろうと働いてくれています。

色んな症状はカラダからの大切なメッセージです。それをちゃんと受け取っていますか?

 

  • 嘔吐・下痢・鼻水・くしゃみ・咳、どれもカラダから異物を出そうとしてくれている。
  • 熱が出たり炎症が起きたり、カラダが治ろうと頑張ってくれている。
  • 痛みが出るのは動かずに休んでほしいから。
  • 食欲がないのは消化にエネルギーを使わず早くカラダを治したいから。

 

もっと色んな意味がたくさんあるはず。

 

アトピー性皮膚炎だって

カラダにたまった毒素を全身から出そうとしてくれている。

ここまでして必死に治ろうとしてくれているんだから、本当はめちゃくちゃありがたいこと。

 

薬で症状を抑え込むことを続けていれば、、、

根本的な問題に目を向けずにその場しのぎの対処を続けていれば、、、

 

いつか全部自分にツケが返ってくると思います。

 

 

 

どんな病気も意味があって起こっているはず。

 

それはその人自身だっかり、世の中全体への大切なメッセージ。

 

今の子どもたちがどうしてこんなに病気を持って生まれてしまうのか

どうして子どもを産めなくなってしまう人が増えているのか

 

自分自身が病気じゃないから関係がないなんてことはないはず。
今の子どもたちから僕たち大人が学ぶことがたくさんある。変えたほうが良いことがたくさんある。

 

あなたはそういうメッセージをちゃんと受け取る覚悟ができていますか??

 

受け取る覚悟ができたならば、少しづつでも自分自身で何かできるはず。

 

 

 

 

自分のカラダに責任を持つ。

 

そうすると病気の治療って本当は〇〇〇の治療だということに僕は気が付きました。

 

そんなことを今後の記事で。

では次回からは、自分で治すと決めた僕
実際にアトピー改善のためにやった色んなことを紹介させていただきます!

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

感想や個人的なご相談も大歓迎です!
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

全国どこにでもお話に行かせて頂きます!
↓↓↓

詳しくはコチラ

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう