日記

【“ふんどし”は世界を救う!説】

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

 

みなさん!

失礼ですが

 

パンツ見せて貰っても宜しいですか?

 

 

 

っていうのは冗談ですが(笑)

 

 

 

男性はブリーフ、トランクス、ボクサーパンツなど。

 

まぁ色々あります!

もちろん女性も色んな下着があるかと思います。

 

 

 

そんなパンツ戦国時代に生きるみなさんと

僕はこの説を一緒に検証していこうと思います!!

 

 

じゃん!

 

 

パチパチパチパチ!

 

 

いきなり何言ってるんだよって?

 

まぁまぁ

 

 

つまりはゾロさんの言う通りです。

 

 

では早速検証していきましょう♪

 

ふんどしってどんなんだっけ?

そもそもふんどしがどういうものかをあんまり分かっていない人も結構いるんじゃないでしょうか?

 

ズバリ!

こんなものですよ!

 

昔の人のパンツですね!

ちなみに僕のは綿100%の茜染めのふんどしで、化学物質は使用しておりません♪

 

 

何故これが世界を救うかって??

まぁまぁ慌てない慌てない!

 

 

また言われちゃいますよ!

 

 

 

 

ほらほら!

 

 

 

僕もふんどしについて調べてみようと思って検索してみたところ

 

一般社団法人 日本ふんどし協会

というものまで存在していた!(笑)

ホームページはコチラ
↓↓↓
http://www.japan-fundoshi.com/

 

 

色んな団体があるものです(笑)

 

せっかくなので少しこの協会ものを参考にさせてもらうことに!

 

 

ふんどしの歴史

ここは簡単に先ほどの日本ふんどし協会から引用させていただきます!

 

歴史をさかのぼると、室町時代に「手綱(たづな)」と呼ぶふんどしにあたるものが存在していました。

 

時代が変わって江戸時代になると、ふんどしは一般庶民にまで広がり、男性の下着として定着していきました。江戸時代の初期の呼び方は「下帯(したおび)」。後期になると「ふんどし」という呼び方が確立されました。

その頃、ふんどしはただの下着ではなく、仕事着の役割も果たしていました。大工さん、魚屋さん、職人や商人は、尻はしょり(※着物の裾を外側に折り上げて、その端を帯に挟むこと)をした着物の裾から、ふんどしを露出して仕事に励んでいました。今では考えられないことですが、働く男がふんどしを見せるというのは当たり前のことだったのです。ふんどしは見せることを前提に締めていたので、恐らくおしゃれにこだわる粋人もいたことでしょう。

ちなみに、この時代の女性の下着は、ウエストの位置で紐を結ぶロング丈の巻きスカートのような「腰巻き」でした。今でも、和装の場合は着物の下につける方もいますよね。そして月経期間は、男性が締めるふんどしのようなものをつけていたそうです。

 

なかなか面白いなぁ!

 

そしてふんどしが無くなってきた理由が!!

 

ふんどしが庶民の生活の中から消えていったのは、第二次世界大戦後。世の中全般が急速に欧米化していき、人々の衣食住のライフスタイルが欧米化したのに伴い、ふんどしはパンツに変わっていったのです。

 

なるほど

やっぱり日本の伝統文化は戦後に色々と失われていったのだな、、、

 

 

まぁつまりは

それまでは普通にみんなが身に着けていたものだったんですね(^▽^)/

 

 

 

ふんどしはめちゃくちゃ便利!

みなさんには是非ともふんどしの良さを分かってもらいたいので、いくつかその良さをご紹介させていただきます♪

 

①股間に、カラダに優しい

現代のパンツは小さくカラダにぴったりと密着するものが多くなっています。

そしてそういうものは化学繊維が使われているものがほとんどでしょう。

 

するとどうなるか?

 

  • 股関節を締め付けて血液やリンパなどのカラダの循環を悪くする。
  • 股間が蒸れたりかぶれたりしやすい。
  • 化学繊維なので肌にあまり良くない。
  • 股間のトラブルは未来の子どもにも影響するかも!?!?(知らんけど!)

 

ではそれを綿か麻の生地でできたふんどしに変えてみるとどうでしょうか??

 

  • 股間の締め付けがなくなり血行が良くなる。
  • 蒸れたりかぶれたりもしなくなる。
  • 綿や麻は肌にも優しい。(オーガニックなら尚良い)
  • 股間・カラダに優しいから健康・子孫繁栄にもグッド!
  • 自分でも簡単に作ることもできる。
  • つまりお財布にも優しい。

 

ほらほら、ふんどしが気になってくるでしょ??(笑)

 

 

他にもこんなことまで!

僕は海外の旅にもふんどしで行きました。

するとこのふんどしの良さがさらに発揮されてきたのです!!!

 

水に濡れても、、、

旅の最中には水場で泳いだりすることも度々あったのですが、そんなときに水着を忘れても平気!

ふんどしで泳げば滝がさらに似合うし(笑)

 

 

しかもふんどしは手ぬぐいと同じ!!

つまり

 

絞ればすぐに乾く!!

 

きつく絞ればそのまま履いてもそんなに気にならない!

 

 

もちろん!

そんな泳いだりしない人にも利点はあります。

 

洗濯をしてもすぐに乾くので
旅行などでもめちゃくちゃ便利なんですよ!!!!

 

あっという間に乾きます!

そしてパンツよりも干していていやらしい感じもないでしょ?(笑)

これなら下着泥棒も減るんじゃないかって僕は勝手に思っています(笑)(笑)

 

 

ふんどしさえあれば、、、

下着として履くことはもちろんですが、他にもこんな風にも!

 

それは、、、

 

ふんどしでそのままカラダを洗える!

 

冗談でなく、僕はいつもそうしています。

旅の時なんかは特に便利です!

ふんどしでカラダを洗えば、同時にふんどしの洗濯にも♪
(もちろん僕は健康や環境のことを考えて、シャンプーや洗剤などの化学薬品は一切使用しません。水の節約にもなるし。)

 

その後干せばこれまたすぐに乾くし♪

いやー、こんなに便利だとは(^▽^)/

 

 

肝心の履き心地は?

いくらそういう良い面があっても、履き心地が良くなければ、、、

って思う人もいるでしょう。

 

 

ズバリ!

 

 

めちゃくちゃ気持ちいいからやめられなくなる!

 

 

この締め付けられない感じがたまらない~♪

 

そりゃ人によって感じ方は違うとは思いますが、僕は締め付けられるようなパンツにはもう戻れませんね!

 

トイレに行くときも不便に感じたことはありませんし。

東南アジアなどのトイレ事情が少し不便なところなんかだと、むしろふんどしの方が都合が良い!
これは行ってみると良く分かりますよ♪

 

 

2/14はふんどしの日らしい(笑)

2/14といえばみなさんは何を思い浮かべますか?

 

おそらく、バレンタインデーでしょう。

 

僕は今まで一度もワクワクドキドキなバレンタインデーを過ごしたことがないので、特別な思い出はありません(笑)

 

そんなバレンタインデーですが、、、

ふんどしの日でもあるんです!!!

 

※ちなみに僕も知ったばかりです。

 

 

そして日本ふんどし協会が面白い記事を書いていました(笑)
↓↓↓

 

 

ね?面白いでしょ??

 

って言っても、分かっています!
ほとんどの人はリンクを開いて読んでいないということを!!!

お見通しじゃい<(`^´)>

 

 

ということで簡単に要約します!

 

2.14にチョコでなく「ふんどし」をくれる女性を絶対に離してはいけない3つの理由。

何故チョコでなく、ふんどしをくれる女性が良いのか、見ていきましょう!

 

①情報感度が高い

この、まだまだ世間に知られていない「ふんどしの日」。

少しずつ拡散されて知られてきているものの、その情報をいち早くキャッチして知っている女性は、間違いなくその他の情報も日々インプットしている。

 

②知性とユーモアをも併せ持っている。

面倒なのでもうそのまま引用させて頂きます!(笑)

2.14はいわずもがなバレンタインデーです。
通常はチョコレートをプレゼントする日に、あえて「ふんどし」を贈ろうとする女性は、
間違いなくユーモアのセンスがあります。
チョコとのギャップ、そして一笑いや驚きの後の会話を楽しもうとする想いがあるのです。
こんな女性とならこの先一緒にいても楽しい生活になることは簡単に予想できます。

ではなぜ知性もあると断言できるのでしょうか?
なぜなら、彼女は「なんでふんどしなの!?」から始まる
あなたとのコミュニケーションを事前に想定し、
その理由の展開までもあらかじめ準備出来る人だからです。
コミュニケーションのその先を逆算で考えて準備ができる女性は、
おそらく仕事も家事も器用にこなせる方が多いのではないでしょうか。
また前述の「情報感度が高い」と重なりますが、
コミュニケーションをとるための情報インプットをあらかじめ予習していることでしょう。
(ふんどしの日の制定から流行の兆しがあること、愛用している芸能人の話など)
よって勉学意欲が強いとも言えます。

 

なるほどなるほど(笑)

 

 

③あなたはその女性から羨ましいほどに愛されている。

最後に最も強調したいのが、
ふんどしをプレゼントしてくれる女性はあなたへの愛情が深いということです。
なぜなら、ふんどしがなぜ健康に良いのか?を事前に知っていて、
あなたの健康面での心配、
あなたに健康でいて欲しいという願いが込められているからです。
一般的なイメージでは、コスプレ感の強かったふんどしですが、
今や、健康を意識したナイトウェアなのです。

 

ほうほうなるほど!(笑)

 

 

最後の〆の言葉が面白いので、気になる方は見てみてください(笑)
↓↓↓

 

 

チョコよりふんどし!

みなさんはバレンタインの現状を知っていますか??

 

これだけたくさんのチョコが売られている背景でどんなことが起こっているのか、、、

 

そう!

バレンタインが過ぎると余ったチョコの大量廃棄、、、

そんなチョコの原料を作っているのは他の国の人で、僕たちが安く買えるのはその人たちが低賃金で働いているから、、、

これは恵方巻とか時期ものすべてに言えますね。

 

しかもチョコにはたくさんのお砂糖や添加物も入っているものが多く、健康の面でもかなり不安要素が大きい。

さらにはある調査によると、職場などでたくさんもらっても、食べずに捨ててしまう人も結構いるそうで、、、

 

 

フェアトレードのものをたくさん買う方もいますが、消費量を減らすことが僕は大切だと思っています。

そもそも嗜好品。
フェアトレードといえども、消費量が多ければ環境負荷がかかりますし、輸出入にはたくさんのエネルギーを使うため、やっぱり環境に良くありません。

 

これもすべてのものに言えますが

オーガニックやフェアトレードだからといってたくさん消費していたり、輸入品ばかりを購入していることは、あまりエコではないかなぁと僕は思います。

 

意識を向けていることは素晴らしいと思いますが(^▽^)/

 

 

足るを知る

 

これが大切です。

 

 

話は少しそれましたが、チョコに比べてふんどしは賞味期限がないし、健康にも良いので良いかなと思います!

が!何でも過剰な消費は控えることが大切ですね♪

 

物をたくさん販売するときには
その物の原料、加工に必要なエネルギー、包装・パッケージ、輸送にかかるエネルギーなどなどかかります。

 

仮にふんどしを毎年たくさん消費していたら結局資源の無駄遣いになりますからね!

 

 

とはいえ、

ふんどしはめちゃくちゃおすすめなので是非ともみなさんお試しあれ!

 

 

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

62人の購読者に加わりましょう