日記

【親がやらせてあげるかどうかだよね!】

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

実は僕、仮面ライダーに変身できるんです(笑)
↓↓↓

 

みなさんこんにちは!

 

今回は昨年お友達の所に行ったときにとっても素敵な親子の姿を見ることができたので、その親子のご紹介を♪

 

子どもに包丁持たせてる??

みなさんは自分の子どもに包丁を持たせて料理をさせてあげてますか??

小さいうちにやりたくないのに無理やりやらせるのは良くないとは思うけど、子どもがやりたがっているときにやらせてあげられてるかな??

正直、時間もかかるし見てあげるのは大変。汚されるしね(笑)

 

でも!“食”ってめちゃくちゃ大切だよね!!

なのに今は料理できない人も多い。

 

僕は海外を旅してて思ったのは、若い子でも普通に料理を自分たちでやってる。

だって生きていくために本来必要だし、作った方が経済的にもかなり安いし当然だよね!

 

 

そんなことをよく思っていた中、素敵な教育をされている方に出会いました(^▽^)/

 

 

子どもの学ぶ機会を奪わない

以前に僕にベジ餃子を作りに来てほしいと言ってくれた友達の家に行ってきました。
↓↓↓

 

その時にそこの娘ちゃんがめちゃくちゃ上手に包丁を使っていてビックリ!!

こんなに上手に包丁を使う子はなかなかいない。

お母さんに聞いてみたら、小さいときからやっているとのこと。

 

手首がしっかりして握れるようになって包丁を投げたりしないくらいになったら、やりたいときに持たせてあげて練習させてあげる。

ちなみにこのお姉ちゃんは誕生日プレゼントで包丁を買ってもらっています!

お母さんがつわりでしんどい時には妹ちゃんにリンゴを切って食べさせてあげていたそう。

 

ちなみに包丁はちゃんと切れるものを使わせてあげようね!
↓↓↓

 

 

 

だから僕が行ったときにもたくさんお手伝いしてくれて上手に野菜を切ったりしてくれた♪

 

それで餃子を一緒に食べたよ(^▽^)/

 

親が忙しくて余裕がないと、なかなか子どもが一緒にやりたいと言ってもやらせてあげられないことってあると思う。

 

でも、よくよく考えてほしい。

 

料理に限らずなんだけど

子どもがやりたいと言ったときにやらせてあげられなくてそのまま大きくなったとき、子どもが都合よく家の手伝いをすると思いますか??

 

子どもの話を聞かない親の言うことを子どもが聞かなくて当たり前なのと一緒だと思う。

 

今までやらせてもらえてないのに大きくなって急に手伝えって言ってもやらないだろうし、そもそもできない。

 

僕は海外で出会った人たちやこの親子の姿を見て思ったのは、子どもの時から自然と親と一緒にやっていたら当たり前のように子どもは生きていくために必要な学びを得ていく。

 

そういう子どもが大きくなった時には結果的に親は子どもに助けられるんだろうなぁ!

 

これは幼少期からしっかり愛情を注いであげられたかとかも同じだと思う。

その場の楽さを優先すると、結果的にそのうち自分にもっと大変さが返ってくる。

 

今、楽がしたくて食事をジャンクなものにしたり

今、楽がしたくて子どもの訴えに向き合わなかったり

今、楽がしたくて子どもにとりあえずYouTube三昧にさせてたり

 

きっとそのうち何倍も大変になって自分にも子どもにも返ってくる。

もちろん親になるってすごく大変だと思うし完璧にはできないけど、僕は幼少期の過ごし方ってすごく大切だと思うからここに書いてみた。

 

自分はまだ子どもがいないから偉そうには言えないけど、これからもし親になったら気を付けたいと思っているからこそ!!

でも実際親になったら大変なんだろうな(笑)

 

 

平和への近道

こんなことを考えているといつも思うことがあるんです。

 

世の中がもっと平和になるかどうかって、子どもたちにしっかり愛情をそそいで寄り添ってあげられるかどうかだろうなって。

 

どんなに親が色んな活動したり良いことやってても、子どもと向き合わずにいて愛情が不足したまま大きくなった子はどうなるんだろう?

 

特別なことができなくても、子どもたちが親やまわりの大人たちからしっかり愛情を注いでもらって大きくなったらきっと素敵な未来がやってくるんだろうな♪

 

と思いながらもまだまだ自分も反省するところがたくさんあるからこれから気をつけよう!!

 

ではまた!

 

 

つよぽんと繋がる♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 / 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞め、たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ 帰国後は人とのご縁と身につけた技術のおかげで全国各地で様々なワークショップを開催。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

97人の購読者に加わりましょう