日記

【自然の素材でかごを編む】~飛ぶ鳥農場で過ごす1ヶ月篇~

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

実は僕、仮面ライダーに変身できるんです(笑)
↓↓↓

 

 

今回僕がこの北海道の農場に来た理由は

アースオーブン(ピザ窯)作り

ですが、、、

(現在製作途中なので後日完成までの様子をアップします!)

 

 

ピザ窯作りと技術交換という形で、ここの奥さんの飛鳥さんから教えてもらうことになっていたものが!

 

 

それが、、、

 

 

かご編み!!

 

 

飛鳥さんはこんなのが編めちゃう人なんです♪


↑山葡萄のかばん

 


↑アケビのかご

 


↑あけびのかごたち

 

自然の素材でこんなのが自分で編めて家で使えるってめちゃくちゃステキだよね(^▽^)/

 

僕も今年から念願だった竹細工を習い始めたんだけど

竹の良さもたくさんあるんだけど、もちろん竹の苦手分野もある。

 

もっと色んなものが自由に作れるようになりたくて、木の皮とかを使ったかご編みを教わりたいと思っていたらまさかの飛鳥さんができる!!

 

もはやこれは運命の出会いだぁ!!!!!

 

いつもこうやって知りたいことがすぐに引き寄せられてきてめちゃくちゃ嬉しい\(^o^)/

 

 

 

というわけで

僕も早速教わりながら編んでみた♪

 

水につけて柔らかくした胡桃の皮をハサミで切って材料を作り

 

その材料で網代編み!

編むのは竹細工で慣れているから余裕♪

 

 

竹と違って柔らかいから型にはめて立ち上げて編む。

 

そして縁を巻いたら完成♪

ずっとやってみたかった縁の編み方も学べてめちゃくちゃ嬉しい!

 

 

 

お次は

山葡萄の皮

 

水につけたあとに山葡萄の皮をなめす作業もやらせてもらいました。

 

なめした材料を自分の思うままに編み進めて

乱れ編み

という編み方で木の型を使って編んでいく。

適当だけど頭を使いながら丈夫になるように編むのがとても楽しい♪

 

そのあと縁巻きをする。

 

最後に持ち手をつける。

この持ち手の巻き方もずっっっっとやってみたかったから嬉しい\(^o^)/

 

世界に一つだけの山葡萄の乱れ編みのかばんができた♪

使えば使うほど味が出てきて長く使える山葡萄。

安いやつでも2・3万くらいするし、高いものだと10~20万円する!

 

まさか自分で編める日がこんなに早く来るなんて♡

 

残った細い材料で指輪も編んでみた♪

 

どんどんできることが増えて行って嬉しいなぁ♪

 

 

山葡萄・胡桃・あけび以外にも

ふじ・葛・柳とかでも編めるし

藁や竹の皮とかも良い。

 

 

作ってみたいものがたくさんあって幸せだなぁ!

みんなも一緒にやろー!

 

 

 

《飛ぶ鳥農場》

〒061-3523
北海道石狩市厚田区望来299-9
[電話/FAX] 080-6086-5833

ホームページはコチラ
↓↓↓

 

つよぽんと繋がる♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 / 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞め、たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ 帰国後は人とのご縁と身につけた技術のおかげで全国各地で様々なワークショップを開催。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

98人の購読者に加わりましょう