日記

【初めての鶏の屠殺】~飛ぶ鳥農場で過ごす1ヶ月篇~

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

実は僕、仮面ライダーに変身できるんです(笑)
↓↓↓

 

 

みなさんこんにちは!

飛ぶ鳥農場での生活も半分が過ぎております。

あっという間に終わってしまいそう、、、

 

毎日楽しんでますよ!

 

子どもたちと蜂蜜なめたり。

 

スイカ食べたり!

子どもたちは鼻水や咳で保育園や学校を一週間くらいお休み。

一人でも体調が悪いと全員帰らされる(笑)

 

だけど子どもたちは元気だから毎日外で走り回って遊んでる♪

 

のどかで良いところ♪

 

猫ちゃんものんびりと♪

 

 

 

鶏の屠殺を初めて見せてもらう

一週間弱の間彼女も飛ぶ鳥農場に来てくれていたから、一緒に鶏の屠殺のやり方を見せてもらうことに!

 

僕自身は以前に屠殺場で牛の屠殺を見せてもらったことはあるけど、鶏を手作業でさばくのを見させてもらうのは初めて。

 

とはいえ、海外では鶏や豚をさばいているところは何度か見たことあったけども、、、

こんな感じでめちゃ雑だったりする(笑)

 

 

 

 

というわけで

今後自分でもできるようにやり方を教えてもらうことに!

 

 

先ずは鶏をさかさまに吊るして首の所を切って血を抜きます。

 

お湯につけてから羽をむしる。

 

むしり終わったらこんな感じ。

 

亮太さんにさばき方を見せてもらいました!

部位ごとに切り離していきます。

 

 

内臓も取り出してすべてバラバラに。

 

こんな感じでキレイに!

ささみの部分を初めて生で食べさせてもらいましたよ!

 

 

ちなみにこちらはまだ殻ができる前の卵。

この卵で卵かけご飯を食べてみたら、めちゃくちゃプルンプルン!

 

他のお肉部分は焼いて食べて

皮は揚げて

骨などは鶏ガラスープを作ってそれで汁や炊き込みご飯を作ったらめちゃくちゃ美味しかった!!

 

 

自分もゆくゆく鶏を飼って年に数回お祝いの時とかに自分でさばいて食べたいなぁ(^▽^)/

 

 

 

 

 

つよぽんと繋がる♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 / 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞め、たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ 帰国後は人とのご縁と身につけた技術のおかげで全国各地で様々なワークショップを開催。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

97人の購読者に加わりましょう