ネパール

【“82,260” って何の数字か分かりますか?知らない人は少しピンチです、、、】6/25~26(116~117日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

ネパール連邦民主共和国
  • 面積:147,181㎢(日本の約0.4倍)
  • 人口:2,930人(日本約0.23倍)
  • 宗教:主にヒンドゥー教、その他仏教など
  • 公用語:ネパール語
  • 通貨:ルピー(Rupee)
    1Rs=約0.97円(2019年)

 

 

旅の記録の前に、、、

みなさん

タイトルにある数字が何か分かりますか??

 

82,260

 

これは、、、

 

ネパールの孤児院を建てるために必要なブロックの数!

 

金額にすると3,690,000円。

 

僕の友達が以前から支援活動を行っているネパールの孤児院に、先日僕も伺わせて頂いたのですが、そこの孤児院へのアメリカからのサポートが突如ストップしてしまい、このままでは住むところすら危うい、、、

 

ということで

現在安心して暮らせる新しい孤児院をみんなで建てるためのクラウドファンディングを実施中ですので、先ずはこのプロジェクトの紹介ページをご覧ください!

↓↓↓

 

みんなでやればできるんだーーー(^▽^)/

 

 

 

旅の記録

6月25-26日

では旅の記録を書いていきますよーーー!

 

 

朝からカトマンドゥに行くためにヒッチハイクをしているとすぐに乗せてもらえました♪

 

その後も適当に声をかけて行きたいところを伝えていたら、そこまで行くピックアップタクシーの乗り場まで連れて行ってくれる人がいたり♪

分からないときは人に聞くのが一番!!

 

これものすごく大切ね!

 

 

いやー、街中はすごいですね、、、

さすが首都。

 

他の場所はもっと自然豊かで気持ちが良いそうです。

ここはカトマンドゥ国だって言っている方がいました(笑)
本来のネパールはもう少し田舎に行かないとみられないみたいです。

 

これは王宮!

 

この王宮の近くでこまのストリートパフォーマンスをしていたときに、すごく楽しそうに見てくれていた女の子たちが、終わってから一緒に観光に連れて行ってくれました!

 

美味しいラッシーもご馳走になりました♪

 

街にはこんな芸術的な絵が!!!!

 

金のお寺にも連れて行ってくれました。

 

 

そしてこんな楽しい通路が街中にあったり♪

 

真似して座ってみたり♪

 

 

パタンの王宮にも行ったり♪

 

 

はい、めっちゃ説明が雑なのはわかっています(笑)

パソコンをいじるのがもともと苦手なのでかなり雑になっております(笑)

 

色々リアルタイムで観たい方はFacebookInstagramなどの登録をお願いします(笑)

 

 

 

ここからまじめなネパール情報!!

お友達からのご紹介で
カトマンドゥに今暮らしている日本人の方にお会いすることができました♪

古屋祐輔さんという方です!

 

ネパールで子どもたちに柔道を通して支援活動をされている方です。

 

そんな古屋さんと

ネワール族のネワール料理を一緒に食べに行ってきました(^▽^)/

っていうのはどうでもよくて、、、

 

ここからまじめに古屋さんから学んだネパール情報を!!

 

カースト制度の風習が未だにすごい

少しずつ無くなってきてはいて、首都のカトマンドゥではもう薄れてきているそうなのですが、田舎に行くほどすごいらしいです。

 

生まれながらにして身分・階級が決まっているっていうやつですね。

就ける仕事も違うし、格差や扱いだって全然違う。

結婚相手も同じカーストの人。

 

カーストの一番上の人たちにベジタリアンが多いのは、お肉を扱う人っていうのがカーストの下の身分の人たちだからという理由があるそうです、、、

 

カーストは名字を見れば分かるらしいので、カーストが下の村の人たちで、名字を嘘をついて名乗る人たちもいたらしいです。

そこまでするくらいカーストによる身分の違い、扱いの違いがあるそうです。

カーストに入れていないアウトカーストと呼ばれる人なんかはかなりひどく、アンタッチャブルな感じの下の下の身分だそう、、、

 

 

毎日100人誘拐!?!?

ネパールからインドへ毎日100人くらい誘拐されているとも言われているらしいです、、、

いい仕事があると言って連れて行かれてそのまま売春という風になったり、、、

 

中には、お金がもらえるということもあって、子どもを売る村もあるとか、、、

 

 

毎月50人が死体で帰ってくる!?

ネパールでは仕事がなくて海外に出稼ぎに行く人も多くいて、孤児院の子たちでもアラブやマレーシアなどに行くというのを聞いたのですが、そこでの過酷な重労働などで命を落とす人も多いそう。

もちろん他にも死因はあるとは思いますが、毎月50人くらいが死体になって帰ってきているという話があるそうです、、、

 

 

ネパール人はインドが大嫌い

僕がホームステイでお世話になっていたジェイさんから

ネパール人はほとんどの人がインドを嫌っている!

と聞いていたので確認してみると

どのくらいかはもちろん分かりませんが、嫌いな人はすごく多いらしいです。

 

その理由は

上で書いたような誘拐や、様々な犯罪などがインドから入ってきたりというのと

今はインドであるダージリンは、もともとネパールの土地だったらしく、それを奪われたことをかなり恨んでいるんだとか、、、

 

 

ネパールのビザの基準がかなり厳しくなった

今まではビジネスビザの取得の基準として

預金が500万円以上だったのが、5,000万円に変わったらしく、、、

 

 

いや、変わりすぎでしょ(笑)

だから現地で住んで活動するのが少し難しくなったんだとか。

 

その理由が2つ程あるそうです!

 

①中国人の進出

どうやら大量の中国人が入り込んできていることが原因の一つとのことです。

それを防ぐためにビジネスビザの基準を厳しくしているんだとか。

 

②宗教

海外から布教活動で人がたくさん来るとのことです。

上でも書いた通り、ヒンドゥー教にはカースト制度の影響が強く残っていますが、宗教を変えてしまえばそのカーストから抜けることができるとのこと。

 

だから海外からもそういう人を目当てに布教活動で来る人が多く、それを規制するために厳しくしているというのが理由の一つなんだとか。

 

 

 

なんかさ、、、

 

平和が良いよね、、、

 

みんな仲良くしたいよね、、、

 

そんな風に思いました。

 

 

 

次の街へ!

そして5泊もお世話になったジェイさんともお別れする日が、、、

ネパールのことについてたくさん教えてくれて、何から何まで面倒を見てくれてめちゃくちゃ嬉しかったです!!

またネパールで、そして日本でもお会いしたいです♪

 

相変わらずジェイさんのいとこは佐川急便のユニフォームを着ています(笑)

 

 

夜に出発するバスまでの時間で
またストリートパフォーマンスしていると、、、

旅好きの方がご飯をご馳走してくれました!!

30か国以上行っていて、一番好きなのはベルギーとのことです!

 

このモモ(餃子)がめっちゃ美味しい♪

 

 

その後もまたパフォーマンスをしてから、バス乗り場のある街まで移動することに。

僕のパフォーマンスを見てくれていた男の子に声をかけて聞いてみたら、笑顔で案内をしてくれました!

しかもパフォーマンスをめちゃくちゃほめてくれて、パフォーマンスや僕の旅を応援していると、後からメッセンジャーで連絡までくれました!!

パフォーマンスをしているとこうやって色んな出会いが生まれたりもするし、移動を助けてくれたりもします!

ちなみにこの男の子が夜行バスの乗り場のある街までの運賃を出してくれました!!!

 

 

 

そして夜行バスの乗り場の近くまで着き、今度は色んな人に自分のバスのチケットを見せながら声をかけていたら、同じバスに乗るおじさんを発見しました!

これ以上の安心はない!!

 

しかも、晩御飯をご馳走してくれました!!

 

ご飯もおかずもお替り自由なのですが、ほとんどの人がこんな感じで残すんですよね、、、

キレイに食べるという風習は無いんだろうな~

この人たちの食べ残しだけで僕は十分に生きていけるなぁ~

 

なんていつも思っちゃいます。

 

まぁ日本人でもキレイに食べる人って意外に少ないんですが、、、

 

 

人の食べ残しがもらえるなら一生それで生活でも全然いいなっておもっているつよぽんなのでした~(笑)

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

 つよぽんぶろぐ♪
つよぽんぶろぐ♪
https://tsuyoponblog358.com/nepal-food
出会いは宝物

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

73人の購読者に加わりましょう