日本国内ヒッチハイクの旅

【奇跡の連続でパニック】5日目(通算29日目)

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

この記事は当時アメブロに書いた記事を書き直しているので、たまに当時を振り返った1年後の今の想いなども書いて行こうと思います(^▽^)/

 

 

今日の移動はこんな感じ!
↓↓↓

 

旅の記録

6月15日

この日のヒッチハイクの目標は
函館→札幌
距離にして約250㎞
道路に出て
リュックを降ろして
スケッチブックを持って
ヒッチハイクを始めようと思った
その時!!!
え????
車が停まった!?!?!?
まさかまさかの
千歳まで乗せてくれる人が!!!!!
最短記録更新
ヒッチハイクの時間
0秒
衝撃的過ぎて若干パニック(笑)(笑)
バスの運転の仕事をされている方で
回送の時はヒッチハイクの人をバスに乗せることもあるそうで
ヒッチハイクの人に
「え?お金いりますよね??」
って言われるそう(笑)
そりゃそうだ!
自転車がパンクして困っている人をバスに乗せたこともあるそうで、めちゃくちゃ優しいおじさんです。
千歳のアウトレットまで乗せてくれました♪
とりあえずアウトレットのトイレに行き~
スッキリしてトイレから出た
その時!!!!
通りすがりの人
「どこまで行くんですか?」
つよぽん
「あ、札幌です!」
通りすがりの人
「乗ってく??」
ん?????
え!!!!!
マジかーーーーー!!!!!!!!!!
中国人のご夫婦♪
めっちゃ優しい方!
中国のこと、北海道のこと
たくさんお話ができて楽しかった~♪
国籍とかなんて関係ないんだよ!
みんな家族
 
 
ひとついのち
嬉しいなぁ。
というわけで
ヒッチハイクの時間
0秒
函館→札幌
こんなことあるんだ!!!
かなりツイてる!
その後
札幌市内でも1人乗せてもらえました♪
街中でヒッチハイクは難しくて
その後はずっと歩きまくった!!
2時間くらいは歩いたなぁ~(笑)
あ、時計台。
何の感動もない(笑)
ほぼ素通り。
頑張ってめっちゃ歩いてこちらのお店へ♪

地元のお友だちから紹介して頂いた方で

僕が最近興味をもっているような活動をどんどんやってる方!
18日にまた会えることになり
その時に知り合いをたくさん紹介してもらえることに!!!!
またまたたくさんご縁が繋がって
改めてみんなに感謝だなぁ。

 

そしてそのあと

北海道神宮
まで乗せていって下さいました!
年に1度の例大祭が行われていたんです!!
最近
神社に行くと何かしら特別な日の事が多い
このヒッチハイクの旅に出るにあたって
たくさんの人の応援
ポルカなどでの支援もして頂きました。
そんな大切なみなさんの事を思いながら
みんなの分まで参拝をさせて頂きました。
まだまだこんなことしかできませんが
これからも宜しくお願いします!
ありがとうございます!!
少ししか聴けなかったけど
雅楽もやっていました!
その後は
とうとう!!
お話会の主催者メンバーの集まりの
前夜祭!
1番乗りでお店に到着♪
札幌の
苫米地紗代さん♪
今回のイベントの企画から
僕を含めて、他県から来られたメンバーを家に泊めてくださったりと
本当に本当にステキな方です!
そして、今回一番遠くから来てくださった
ミチコさん
まさかまさかの
ニュージーランドから来てくださいました!!!!
ずっと会いたくて会いたくて本当に嬉しい!
その後
続々とメンバーが集まって
イエーイ♪
 
めちゃくちゃ楽しい!!!
初めて会うのに
初めて会った気がしないだよ。
このあと
まさかのサプライズで
が来てくださいました!
とにかく
言葉では全然説明できないけど
このメンバー
本当に最高
このみんなの楽しさ愛のエネルギー
これから世の中をどんどん変えていくんだなぁと感じることができました!
それにしても終始大爆笑(笑)
会いたかった人に会えるってこんなにも嬉しくて楽しいんだ~♪
次の日の大宴会は70人くらい集まる
いったいどうなっちゃうんだよ!!!
もう既にテンションおかしい(笑)
あー!!
幸せだー!!!!
ありがとーーー!!!!

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

僕の今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう