バングラデシュ

【ようやく会えました】17日目(通算41日目)

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

この記事は当時アメブロに書いた記事を書き直しているので、たまに当時を振り返った1年後の今の想いなども書いて行こうと思います(^▽^)/

 

 

 

旅の記録

6月27日

 

今日から1週間ほど
バングラデシュからお届けします!
27日の深夜1時頃?に空港に着き
入国の際
1人(パンジャビのお兄さん)が手こずっているときに、空港で暇潰しでけん玉をしていると
空港の人たちが集まってきて一緒に楽しみましたよ(笑)
この緩い感じがいいですね!
そうそう
飛行機から降りる前にこんな写真をパシャリ!
今回一緒にバングラデシュに行く
藤原ひろのぶさん
 
妹さんの 珠恵さん
兄妹で飛行機の中のトランプゲームで真剣に勝負しています(笑)
無事にホテルに着いて寝て
27日は早速
バングラデシュのスラムに住む子どもたちが通う
学校
に行ってきました!
ひろのぶさんの活動の
で食事のサポートをさせてもらっている学校に行かせて頂きました!
みんな元気に学校に通ってます!
この学校に通っている子の中には
スラムで死にそうになっていたところを救われてここに来ている子もいます。
ひろのぶさんの活動
その活動(ギフトフード)に参加してくださっているみなさん
そんな多くの人の少しの優しさのおかげで、この子達が以前よりもちゃんと食事を食べられるようになってきています!

歌やダンスで歓迎してくれましたよ♪
ここがバングラデシュのダッカにあるスラム
子どもたちがたーくさんいます。
自分の兄弟のお世話で学校に行けない子もたくさんいます。
外側から見るとこんな感じ。
メンズたちと一緒に!
僕と違って
目がありますね!(笑)
みんな明るい笑顔で
ずっと僕たちについてきてくれます!
ここに今見えている
ベッド+ベッドの半分くらいの幅 
めっちゃ狭い部屋に6人で暮らしていたりします。
僕も6人家族ですが
考えられないですよね、、、
たくさん集まってきてくれました!
そうそう
なぜひろのぶさんはギフトフードというものをやっているのかを少しだけ説明させて頂きます!
日本では、無限に食べ物があるかのような感覚で、たくさん食べて病気になる人が多い。食料廃棄もたくさん。
でも、途上国では食べられなくて病気になる人がいるんだよね。
僕たちが
食べ物を、安くたくさん食べたい!
安い服を、買ってはすぐ捨てちゃえ!
みたいな感じで
たくさん物が溢れて
一見豊かそうに見えている生活の裏で
どこかの国の人たちが
正当な金額のお給料がもらえずに、低賃金で働いているんですね、、、
物はたくさんあって豊かでも
そこに心の豊かさが欠けていませんかね??
見えないところのことだから自分には関係ない!
で済まして大丈夫ですか????
貧困問題って
その国の問題だけではなくて、日本に暮らす僕の日頃の生活(買い物など)も関係してるんだよね。
ギフトフード
自分達のそんな過剰な消費(食べ過ぎ)を減らして、途上国の人たちから奪ってしまったものを少しずつでも返していきましょう♪
そんな活動です!
僕の生活が少しだけ変われば
 
きっとまわりの誰かが変わる
 
 
その誰かの生活が少しだけ変われば
 
きっとまた別の誰かが変わる
 
 
その少しの変化の繰り返しで
世の中は少しずつ変わっていく!
これは決して
貧困問題に限った事ではなく
全ての問題は繋がっていて
その問題を解決できるのは
僕たちみんなの一人一人の意識!
そんなことを
頭の片隅にでも置いてもらえたら嬉しいです
初日から色々と感じたことがあって書きたいですが
それはまた次回の記事で!
ありがとうございます!!

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

僕の今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう