日本国内ヒッチハイクの旅

【点と点が繋がってきている!!】18日目(通算74日目)

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

この記事は当時アメブロに書いた記事を書き直しているので、たまに当時を振り返った1年後の今の想いなども書いて行こうと思います(^▽^)/

 

 

今日の移動はこんな感じ!
↓↓↓

 

旅の記録

10月1日

 

コチラの会社の見学に連れて行って頂きました
奥出雲にある
木次乳業さん
とっても丁寧にご案内をしていただいて感動!
牛さんの育て方を聞いて感動!!
山の中で自然の草をたくさん食べて牛さんたちは育っています。
飼料の量は他と比べてもかなり少ないとのこと!
この牛乳の特徴でもある
パスチャライズ
牛乳を65℃30分殺菌をします。
そうすることで
タンパク質熱変性が少なくなります。
ほとんどの牛乳は高温殺菌
高温殺菌するとタンパク質の変性が起きて
酵素が働かずに胃の中で凝固しにくくなり、消化不良を起こしてしまいます。
(赤ちゃんが母乳を飲むと、胃の中でドロッとなるような感じ→しっかり消化吸収できる!)
そしてもう1つ
ノンホモ牛乳
も作っております!
↓↓↓
「ノンホモ牛乳」は、均質化をしていない牛乳のことです。 市販されている牛乳のほとんどは、牛乳の消化吸収をよくすることと、乳脂肪の浮上、 即ちクリームラインの防止と品質保持の目的で、乳脂肪中の脂肪球を細かく砕き、 安定した状態にしており、これを均質化(ホモジナイズ)といいます。
72℃15秒殺菌をします。
脂肪球が破壊されずに酸化もしにくい。
より生乳本来の質に近いんですね!
牧場が近いからこそ出来るんだとか♪
《こだわり始めたキッカケ》
1960年代、水田のあぜ草を与えていた牛さんが次々と病気に!!
そう、この頃は稲作への農薬が普及した頃。
牛さんの病気がキッカケとなり
飼育方法や食について見つめ直すようなったんだとか!
他にもたくさんお話をお伺いしましたが
本当にスゴいなぁと思う会社です!
久し振りに牛乳を飲みましたが
スゴく美味しくてビックリしました(笑)
そしてその後はコチラへ!
森田醤油さん
たくさん味比べをさせて頂いたり
丁寧にご案内して頂いたり
まぁ、素敵な会社ですよ!!!
国内産の、なるべく地元の原料で
無添加の木桶仕込みのお醤油♥️
ちなみに!
醤油(もろみ)を絞ったあとの絞りカスは
先程の木次乳業さんの牛さんが食べてるそうです!
もっと書きたいところですが
それどころではありませんよー!!!!!
先ずはコチラの写真を!!
↓↓↓
はい、もちろん知ってますよね??
買い物は投票なんだ
なぜこれを持って写真を撮っているのかを簡単にご説明しましょう!!
藤原ひろのぶさんが最近「健康のすすめネットショップ」←で置いている醤油麹を作っていたり、ライブ配信でもお馴染みの
「食や」さん
つい先日
お店の方が来られたんだとか!!!
そして
 
のことを知り、
ノートに名前やら本のことやらをメモされていました!!
本も買って読もうと思っていたらしくて
まぁ話が弾む弾む♪
僕が12/2に講演会の主催をさせて頂く
安部司さん
とももちろんお知り合いだし
(安部司さんの本でも紹介されています!)
醤油本にも見開きで大きく紹介されています♪
醤油本 (玄光社MOOK) 醤油本 (玄光社MOOK)

1,512円
Amazon
コチラの本を書かれた
醤油ソムリエの
黒島慶子さん
もとてもステキな方なんですよ~♪
旦那さんは愛知県で
こだわりの麹屋さんをされています
↓↓↓
まぁ
色んな話をしすぎて頭が追い付いておりません!(笑)
もうパニックです!!
色んな人が繋がっていて
ワクワクする!
この日の感動はハンパじゃない!!!!
年内に
コチラの森田醤油さんをお呼びして
豊橋市で醤油作りのワークショップをやりたいなぁと考えてます♪
あ~、幸せ♪

 

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

僕の今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう