日本国内ヒッチハイクの旅

【2021.11,11 さおりんと入籍♡ in 南大東島】さおりんと南の島旅

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

 

11月10~11日

南大東島に到着!

約15時間の船旅を終えて無事南大東島に到着!

天候も大丈夫そうでちゃんと予定通り島に降り立つことができた。

 

 

 

その降り方が独特!!

クレーンで吊るされてます(笑)

 

 

ほら(笑)

この島は周りが岩場で断崖絶壁の状態だし波も結構ある場所。

だから檻のようなものに入ってクレーンで吊るされて乗り降りする(笑)

これが結構楽しい!

 

 

今の人口は1,000人ちょいの島で、1900年くらいに八丈島の人が開拓して住み始めた島なんだとか。

だから沖縄の文化とは少し違ったりもする。

 

 

そんな島に着いて港から歩いていていたら、港からホテルまでの送迎の車に一緒に乗せてもらえた上に島の案内も少ししてもらえてラッキー♪

 

少しだけ島の中心地を散策してからとりあえず島を回ってみることに。

ヒッチハイクをするとすぐに乗せてもらえる!

めちゃ優しいおじちゃんが目的地まで一気に乗せて行ってくれた♪

 

 

圧巻の鍾乳洞!!

とりあえず行くことにしたのがコチラの鍾乳洞。

元々この場所は星野さんの土地だったからこの名前になったんだとか。

 

入場料が大人は800円だったけど折角だからさおりんと入ることに。

受付で音声ガイドのやつを渡してもらえるよ♪

 

中に入るとビックリ、、、

 

写真ではそんなに伝わらないんだけど、、、

 

ここの鍾乳洞がめちゃくちゃすごかった、、、

 

これを見るためにこの島に行っても良いくらいすごかったよ!

さおりんと自然の神秘に感動しっぱなしだった!!!

 

 

 

鍾乳洞の受付の方がこの写真の女の人なんだけど

この島ではインガンダルマという深海魚が食べられるかも?ということを教えてくれた。

 

その魚は流通が禁止されているらしい。

人が消化できない脂がたーーくさん含まれているらしくて、たくさん食べると自分の意志とは関係なくお尻の穴から脂が垂れて出てくるんだとか(笑)

販売はされてないから島の人に聞いて運が良ければ食べられるかも!?

 

※ちなみに僕たちは食べることができなかったけど、別の観光客の人が運よく島の人から入手してた!

 

 

 

そんなことを教えてくれたこのご夫婦の旦那さんが車で少し島を回ってくれた!

ちなみに旦那さんは相撲がめちゃくちゃ強くて沖縄代表に選ばれるほど。

 

 

連れて行ってもらったバリバリ岩という場所もとても良かった!!

 

サンゴ礁の割れ目が道になっていて神秘的♪

 

これも本州では見られない景色だなぁ。

 

 

さとうきび畑

南大東島とすぐ近くにある北大東島の土地はほとんどがさとうきび畑として使われていて、沖縄県で平均年収が一番高いのが北大東島、2番目が南大東島なんだって!

さとうきび農家は国からも手厚く保証されているらしいし、そもそも人口が少ない島でさとうきび農家の割合が他の地域よりも高いからそりゃ平均年収も高いだろうね!

 

南大東島も中心地を少し出るとあとはほとんどさとうきび。

 

展望台からの風景はこんな感じ。

これ全部さとうきび!

ちなみに写真は撮ってないけど、このさとうきび畑の間の道路には大量の大きなヒキガエルの干乾びた死骸がある。

本当にビックリする数(笑)

よくわかんないけど、毒があるカエルもいるから触っちゃだめだよって島民の方が言ってた。

 

 

 

島のグルメ

この島には飲食店はほとんどない。

スーパーみたいなのは数件あるけど、ご飯屋さんに行くならここかな!

ご飯屋さんが少ないから思っていた以上にお客さんがいてビックリした。

 

 

ここで人気なのが大東そば!

といってもメニューがこの大東そばとカレーそばしかない!

ちなみに2日連続で行ったけどカレーそばは売り切れだった(笑)

 

そばとセットでジューシー(上の写真のご飯)か大東寿司(下の写真)を付けることができる。

 

個人的にはジューシーの方がオススメ!

ここの大東そばはすごく美味しいよ(^▽^)/

 

大東そばはもう一軒近くの“ちょうちん”という居酒屋さんでもお昼に食べられるよ!

そこは他にも何個か定食があるらしい。

夜は普通に居酒屋もやっていて地元の人もよく来るらしい。

 

僕とさおりんも夜に行ってみた。

ナワキリという魚のバター焼きがとても美味しかった♪

この日は刺身も汁も売り切れていてバター焼きのみ。

 

もずくや揚げ出し豆腐も。

他にも色んなメニューがあるけど貧乏旅の僕らはそんなに食べず。

と思いきや夕方に知り合った観光客のおじさんと居酒屋でまた会って、そのおじさんがビール1杯と料理を少し分けてくれてめちゃ嬉しかった\(^o^)/

 

 

 

荒波へ

僕らがこの島にいる間は海の波が結構強かった。

ヒッチハイクで島の方に海辺に連れてきてもらった。

島は2ヶ所だけ少し海に入れるようにプールみたいなのが作ってある。

 

ちなみに島はこんな感じで砂浜はない。

他の島とは雰囲気が違う。

 

 

この日は波が強くて正直入るのを躊躇するレベルだった。

というか多分入らない方が絶対に良いと思う(笑)

 

けど恐る恐る入ってみた(笑)

サンゴの岩で囲まれてるから波にさらわれることはない感じではあったけど、目の前でめちゃくちゃ大きな波が迫ってくるから大迫力だった、、、

怖くてすぐに出た(笑)

海をなめてはいけません。

 

 

 

さおりんと夫婦になりました♪

そしてとうとうこの日がやってきた。

 

2021.11.11

昨年の12月に出会ってから半年後には結婚を決めたさおりんと

今回の旅の中で辿り着いた場所で、この日に入籍をすると決めてた!

 

それがこの南大東島に♪

 

 

朝は大東神社にご挨拶に行った。

 

そのあと2人で南大東島役場へ!

 

そこで事前に準備しておいた婚姻届けを提出して夫婦になったよ\(^o^)/

この♡の入籍のやつは役場の人が記念撮影用に渡してくれた(笑)

 

ちなみによく聞かれるんだけど

婚姻届けは別に住んでる場所やこれから住む場所とかで出す必要は全くないよ!

日本国内ならどこでも出せるんだって。

婚姻届・戸籍謄本・身分証明・念のため印鑑

だけ持っていれば大丈夫♪

 

 

その後島を出る前に2回目の大東そば♪

 

つよぽんどハマり(^▽^)/

前日は2人で大盛りを1つ食べたけど、この日はもうフェリーに乗って晩御飯は食べないから1人1人前食べた(^▽^)/

 

2人の思い出の地になったこの島ともお昼過ぎにはまたクレーンで吊るされてフェリーに乗って沖縄本島へと向かっていった。

 

 

実は入籍をやめることになりそうだった

前回の北海道の旅では、ほとんど僕の友達の家や友達の紹介してくれた方の家に泊まらせてもらっていたから、居心地も良いし価値観も合うような人と会うことが多かったから、衣食住にも困らず正直旅としてはかなり安心感のある旅だった。

でも今回は友達もいない場所に行く旅。

毎日どこにたどり着いてどこで寝るかも分からない。

お腹が空いたら最低1回はどこかで買って食べてたけど、あとは出会った人からのいただきものだったり。

 

テントで寝ることも多いけど、初めて会った人の家に泊めてもらえることになったりしてめちゃくちゃ嬉しいし楽しいんだけど、気を使いすぎてしまうさおりんにとっては少し大変な部分も。

さおりんは人からの気持ちを素直にありがとうで受け取ることができなかったり気を使いすぎて疲れてしまうらしい。

だから自分でちゃんとお金を稼いでそのお金で自由にしていた方が楽だって。

 

自分も最初の頃はみんなからの応援に対して申し訳なさを感じることもあったけど、旅を続けて色んな人と出会ったことで変わってきた。

しっかりと相手の人に感謝の気持ちを忘れずに、素直にそのご好意を受け取る。

そしてその分これから自分が出会う人たちにも自分がしてもらったようにしようって思うようになった。

そういう循環が大事だと僕は思ってる。

 

相手からの好意を受け取らないのは、もらった花束を目の前で捨てるようなものだと前に誰かに教えてもらったことがあるなぁ。

 

 

僕も元々すごく人見知りだったし、人と話すのはめちゃくちゃ苦手だった。

 

でも今の日本は人が孤立しすぎてるし、自分のことは自分で何とかしないといけないような感じになってきている。

だからお金を稼ぐことに必死でお金が無いと不安で、、、

人との関わりも薄いし、人間関係もおかしくて精神的に病んでしまう人も多い。

 

海外を旅した時に思ったのは、経済的に裕福じゃなくても人が関わりあって助け合って生きているところは、人が生き生きとしているしとても幸せそうに見えた!

旅をしている僕に対してもとても優しくおもてなしをしてくれたり。

助け合うことって大事だし楽しいことだって分かった。

 

だから日本もこれからそうやってもっと人がリアルで関わりあって協力し合って生きていくようになって欲しいから、人見知りだっったけど自分も変わりたいと思った。

そういうの姿をこれからの子どもたちに見せていかないと、もっと人間関係が難しくなっていってしまう負の循環になると思う。

 

 

今回旅した島々では、“結(ゆい)”の精神が残っているところもまだあった。

地域の人たちで冠婚葬祭だったり農業だったり、困っているときはお互いさまで手を貸し合う。

僕はそんなことが当たり前にできる世の中であって欲しいし、そっちの方が絶対に楽しいし安心して暮らせると思う。(そういうのが苦手な人もいるとは思うけど)

 

 

僕は今収入も少ないうえに貯金もなくて

今回の旅ではフェリー代が結構かかるし、さおりんの貯金を使うことにもなってる。

今は僕の実家で暮らせてはいるけど、まだ2人でやりたいことをやりながら暮らす拠点となる場所も決まっていなくて、、、

今回の少しハードな旅を経験してどんどん不安が大きくなっていくさおりん。

旅を純粋に楽しくことができてなかったらしい。

 

 

今回の入籍までに色々と話し合うことがあったんだけど、入籍当日の朝も真剣に話し合ってた。

さおりんの不安が大きすぎるから一旦入籍はやめようかとも話してたくらい(笑)

 

 

僕は今はお金はほとんど持っていないけど

今までたくさんの人から学ばせてもらったことをもとに、これからさおりんとなら絶対に楽しく一緒に自分たちなりの生活を作り上げていけるという自信がある。

もちろん少しは不安もあるけど、自分が本当に今やりたいことに向き合って生きていたら絶対に何とかなると思ってる。死ぬことはないし!(笑)

 

僕からしたらさおりんはしっかり貯金もしていて何にも心配することがないと思ってる。

でもこれからきっと色んなことにお金はかかるし、つよぽんはいつもなるようになると言って無計画だしでさおりんは不安になる一方だったらしい(笑)

僕は僕なりに無謀すぎないようにそれなりに計画してて、そのうえで流れに身を任せているつもり(必要なことは絶対にベストなタイミングで決まると思っている)だけど、さおりんとしっかりとこれからのことを話す時間が全然足りていなかったんだなぁと反省した。

そこまで不安にさせてしまっていて反省した。

 

 

 

お金は確かに必要。

これから子どもが生まれたりしたら尚更。

でもどれだけお金があっても不安な人はいつまでも不安なのも確か。

それはお金の使い方や生き方次第でも変わってくると思う。

 

僕は仕事を辞めてからの数年で色んなことをできるようになってきたし

今はお金は確かにないけど、さおりんと一緒ならお互いに協力し合ってやりたいことをさらに形にしていけると思ってる。

これも“結”なんだと思う。

そしてこれから多くの人に何か影響を与えられるような新しい暮らし方をしていけるような気がしてる(^▽^)/

 

今はまだまだ先が見えなくて不安になるかもしれないけど

こうして出会ったご縁を信じて、2人で今できることにしっかりと向き合って楽しみながら少しずつ進んでいきたいなって思う。

 

 

大変なことはこれから多々あるだろうけど

そういうのが人間を成長させてくれると思うし

そうやって色んな経験を楽しみながら2人で成長して

これからは今まで自分たちを応援してくれた多くの人たちのように

自分たちも多くの人にしっかりと愛を与えられる人になっていきたいなと思う。

 

焦らず自分たちのペースで進んでいけたらなと。

 

 

 

入籍当日に真剣に話し合ってお互いの気持ちを伝えて

泣きながらお互いに覚悟を決めて入籍すると決めたこの日のことを忘れずにいようと思う。

 

そんな2人のことをこれからも宜しくお願いします!!

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

前日

翌日

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 / 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞め、たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ 帰国後は人とのご縁と身につけた技術のおかげで全国各地で様々なワークショップを開催。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

99人の購読者に加わりましょう