僕のアトピー体験記

【アトピーでお悩みの方へ】第五章 ~日用品篇~

↑↑↑
アトピーやアレルギーで悩んでいる方はとても多いです!
共感してくださった方は
SNSでシェアして頂けるととても嬉しいです!

 

 

つよぽんです!

こちらでは、僕に人生でとても大切な経験となった

幼少期からのアトピー性皮膚炎

について書かせていただきます。
僕は、こうすればアトピー性皮膚炎が治るとかそういうことを書きたいのではありません。

~僕が伝えたいこと~

1.僕自身の克服までの道のり
2.そこから何を学んだか
3.病気の種類なんて関係がなく、答えはもっとシンプルだということ
4.大切なことは、病気を治すことではなく、自分の意識や生き方を変えていくこと
5.すべては繋がっているということ

 

僕はこのアトピー性皮膚炎によって大切なことに気が付くことができました。

アトピー性皮膚炎の方に限らず、少しでも多くの方に何か伝えられたらと思っています!

 

アトピー記事一覧はコチラ
↓↓↓

 

 

前回は食生活について書かせていただきました!

病気の治療にはまず欠かせませんよね。
食生活の改善なしに病院や薬に頼り切ってしまうのは自分のカラダへの責任放棄のように僕は感じてしまいます。

詳しくはコチラの記事で!
↓↓↓

 

 

今回は日用品についてです!

アトピー性皮膚炎の方はすでに気を付けている方がほとんどだと思いますが、日頃肌に触れる日用品をどのようなものを使うか、また、“使う必要があるのか”を考えることはとても大切です。

 

前回も書きましたが、大切なのは

自然から離れれば離れるほど、人は病気になりやすい。

これです!

 

 

僕の使っている日用品

先にこれを書いておきますが、、、

 

僕は

 

シャンプー・歯磨き粉・洗濯洗剤・柔軟剤・食器洗剤・芳香剤・消臭剤など

 

一切使っていません!

 

お風呂なんてお湯で終わり!

そうしてから一段と肌の調子が良くなりました♪


(inラオス)

 

柔軟剤に関しては我が家では元々使っていませんでしたが
僕は柔軟剤を使って洗った服を着ると肌が痛くなるし、臭いで気持ち悪くなって耐えられません、、、

 

柔軟剤をずっと使っていた人が使うのを止めると
数ヶ月後に前のシーズンの服を出したときにその強烈な臭いにビックリするようですね。

僕の知り合いも経験した人が何人かいますが、慣れるとそんな強烈な化学的な臭いも分からなくなってくるんですよね。

 

しかも今はそういう臭いが他の人に苦痛を与えてしまう“香害”も問題になっていますね。

 

保育園のお布団や小学校の給食のエプロンなんかでも臭いが移って困る方もたくさんいるようですし、、、

 

 

経皮毒について

経皮毒って聞いたことありますか?
日頃何も気にせずに生活いている方はあまり聞くことのない言葉。

簡単に言うと

皮膚から吸収される毒

という意味!

 

えーーーー!
皮膚からそんな何か吸収されるのーーー????

 

って思う人もいるかもしれませんが

皮膚に塗る薬ってあるでしょ?
あれって皮膚から吸収されて薬の作用が働くでしょ??

ってことです。

 

 

カラダに吸収されるのは食べ物だけではありません。

全身の皮膚からもたくさん吸収しています!
しかも皮膚ってすごい面積!

 

しかもアトピー性皮膚炎って皮膚から毒素を出そうとしているのに
そんな皮膚に触れるものを何を使っているのかって普通に考えてめちゃくちゃ大切だと僕は思います。

 

思いのほか吸収されている、、、

僕も自分で調べるようになるまで全然知りませんでしたが
日頃当たり前のように使っていたものが自分の大切なカラダの中に吸収されていたんです。

それが、今僕が使っていない

  • シャンプー
  • ボディソープ
  • 歯磨き粉
  • 洗剤

などなど、、、

 

今売られているほとんどの日用品には

化学物質(石油由来のものが多い)

がたくさん含まれています。

 

それを毎日頭につけてゴシゴシ!

口の中をゴシゴシ!

大事なところもゴシゴシ!

ずっと肌に触れる服もゴシゴシ!

 

ゴシゴシ、、、!

 

 

カラダにたくさん化学物質が吸収されていく~!

もしもあなたが人間ではなくロボットならたぶん問題ないと思いますが、これを読んでくれている方のほとんどは人間のはず。

もしかしたら宇宙人もいるかもしれませんが!(笑)

 

自然の一部である人間のカラダに
こうしてたくさん化学物質が吸収されることが自然な事でしょうか?

 

自然じゃないですよね?

そりゃ不自然なことをしていたら病気にもなるでしょう。

病気になるということはカラダがその不自然さを改善するようにメッセージをくれているんですよね。

 

衣類にもたくさん洗剤や柔軟剤を使っている人も多いですが
ずっと肌に触れているものにそんなに化学物質を使っていて本当に大丈夫なんでしょうか?

 

 

 

毎日全身の皮膚に化学物質をつけていることが当たり前で、そうしていないと不潔だというのが定着しているように感じますが、それって当たり前の事なんでしょうか??

そんなことをしているのはこの自然界の中で人間だけですよね??

 

 

 

最近では野生動物はならない病気になるペットが増えていますが
人間の自然から離れた不自然な生活が影響しているんだろうなって思います。

 

 

デリケートな部分大丈夫?

シャンプーなど頭皮からもたくさん化学物質が吸収されますが

 

女性だと生理用品も大切ですよね。

近頃では僕の知り合いとかは布ナプキンを使う方も多いですが
石油由来の紙ナプキンを使っていたらどうなるのでしょうか?

他の皮膚と違って、粘膜は他の皮膚以上にさらに色んなものを吸収してしまいます。

そんなデリケートで大切な部分に化学物質、、、

女性の病気が増えていたり、生理痛で悩む方が多いのも納得な気がします。
実際に布ナプキンにしたら生理痛が軽減したりなくなったという話を聞きますもんね!

 

赤ちゃんはめちゃくちゃデリケート

生まれて間もない赤ちゃんや小さな子ども。

そんな子たちの肌は大人以上にとてもデリケートですよね!

 

今では紙おむつを使うのが当たり前になっていますが本当にそれで良いのでしょうか??

大人以上に代謝も早く、これからどんどん成長をしていく子どもたち。
第四章でお話したように食べるものもめちゃくちゃ大切ですが、いつも肌に触れているものもとても大切です。

さすがに赤ちゃんの肌着に柔軟剤を使う人はいないとは思いますが、、、

 

 

女性の生理用品同様、おむつもデリケートな部分に常に触れるもの。

 

今はそれが便利で良いかもしれませんが
いつか子どもにツケがまわってきたりしても誰にも文句は言えません。
それによって自分が苦労することになっても誰にも文句は言えません。

 

だってその分今まで一時的な便利さを求めて、楽をすることを自分で選んできたんだから。

 

 

お菓子とかもそうですよね。

子どもにあげるのは簡単だし喜びます。
そうすればぐずっていた子どもが言うことを聞いたり一時的におとなしくなるかもしれない。

 

 

ですがそれによって子どもが怒りやすくなったり、のちのち体調を崩しやすくなったら、結局何倍も苦労することになります。

目先の便利さを利用するならそういうことを知っておくことが大切だと思います。

子どもは自分で選べませんしね。親の選択が一生を左右することだってあります。

 

第一章にも書きましたが
僕を母乳と布おむつでずっと育ててくれた母に僕は心から感謝しています。

 

微生物と共存しよう♪

 

僕は微生物が大好きです!!

 

僕が作る発酵食品は微生物の働きが欠かせません!

こうして健康に生きていられるのも
カラダの皮膚の表面にたくさん微生物(常在菌)がいて守ってくれているおかげだし、腸内にもたくさん腸内細菌がいてくれるおかげです。

 

そしてこの世の中には普段は見えないけどめちゃくちゃたくさん微生物がいて、この地球の自然の循環を守ってくれています。

 

こういうのを見ると何か悪そうなイメージを持つ人もいるのかもしれませんが、微生物はめちゃくちゃ大切!!

 

 

本当にありがたいし自然の営みって無駄がなくてすごいなって思います!

 

そんな微生物たちは化学物質がとても苦手なんです、、、

 

毎日シャンプーやボディソープでカラダを洗ったりすれば僕たちを守ってくれている常在菌たちを殺してしまします、、、

食品添加物のたくさん入っている食品ばかり食べていれば腸内細菌のバランスは乱れてきます、、、

農薬などを使えば土の中の微生物たちは死んでしまします、、、

 

 

こうした自然の摂理から反したことを続けていることが病気に繋がっていると僕は思っています。

自分の事だけでなく、多くの命の事まで考えられるようになると、巡り巡って自分にも幸せが舞い込んでくるんだろうなって。

 

 

殺菌消毒ってそんなに必要?

今の日本って何でも殺菌消毒をする傾向にあると思います。

先ほども言ったように、僕たちの生活には微生物の働きがとても大切です。

薬品で殺菌消毒をすると
人間に悪影響を起こすウイルスや細菌を殺すだけでなく、他の微生物たちも殺してしまいます。

 

そうやってキレイにしすぎてしまったせいで免疫力の低下している人が多くいるように思います。

 

そうやって殺菌消毒を徹底するより
病気にならないように免疫力を高める生活習慣にするほうが大切だと思います。

 

僕は小さい時から汚い環境でたくさん土にも触れてきたおかげで免疫力はついたかと(笑)

 

 

そもそも必要ですか?

こうやって色々書いてきましたが

健康どうのこうのとか以前に思うんですよね。

 

そもそもそれって必要なの???

 

みんなが当たり前に使っているから使うのが当たり前になっているものが多いけど、よくよく考えると必要かどうか考えて使っている人って少ないんじゃないかなって。

 

だって

そんな色々使って洗わないといけないほどみんな1日で汚れますか?

化学物質に頼らないと落ちないような汚れが付くことってそんなにありますか?

何で人間だけ歯磨きにフッ素が必要なんですか?

 

ちょっと疑問に思いませんか?

 

僕は使うのを止めてから
肌の調子がめちゃくちゃ良くなってビックリしました!!

今まで何のためにあんなに毎日洗っていたのか(笑)

 

 

こんなたくさん嬉しいことも♪

こういうことは僕たちの健康に良いだけではありません♪

 

僕みたいに何も使わなくしたとしましょう!

すると、、、

 

  • お金がかからない
  • ゴミが出ない
  • 資源を大切にできる
  • お水が汚れない
  • つまりすべての生き物に優しい
  • つまり地球に優しい
  • つまりみんなの幸せに繋がる♪
  • つまり最高(^▽^)/

 

 

そう思ったら楽しいでしょ♪

子どもたちやそのまた子どもたち、これから生まれてくるたくさんの命が喜ぶことをできるってめちゃくちゃ最高ですよね♪♪

 

そう考えるとやっぱり

 

病気の治療は生き方治療

 

なんだなぁって思いますね!

 

次回は今までの事を踏まえて
僕が大切だと思っていることをまとめようと思います♪

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

感想や個人的なご相談も大歓迎です!
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

全国どこにでもお話に行かせて頂きます!
↓↓↓

詳しくはコチラ

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう