アルツァフ

【コーカサス三国で一番優しいのはアルメニア】2/29~3/3(300~303日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

アルメニア共和国
  • 面積:29,800㎢(日本の約7.9%)
  • 人口:290万人(日本の約2.3%)
  • 公用語:アルメニア語
  • 通貨:ドラム(AMD)
    1AMD=約0.22円(2020年)

 

2月29~3月3日

ジョージアからアルメニアへ

ジョージアは人が冷たくて居心地が悪かったので、もうアルメニア方面に行くことに!

ジョージアはヒッチハイクで全然停まってくれないので、街はずれまではバスで行って、ヒッチハイクを開始!

 

すると今回は結構早く乗せてもらえた!

この方はジョージア人ではなく、アゼルバイジャン出身。

アゼルバイジャンにいたときは人が怖かったけど、ジョージアでヒッチハイクで乗せてくれるのは、ジョージア入国してすぐの時もアゼルバイジャン人の方だった。

 

この方は

“自分はお金を要求するのは好きじゃない。”

と言って、笑顔で僕を乗せてくれました(^▽^)/

 

道中にパンまで買ってくれました!

そしてこの方が行く町まで行って、この日はジョージアの田舎で1泊ホームステイできるか探してみようかなぁと考えていたら、、、

 

気が付いたらこの方が僕を国境まで乗せてきてくれていた!!!

しかもめっちゃ笑顔で見送ってくれた!

なので思いがけず一気にアルメニアへ(^▽^)/

 

 

 

首都のエレバンへ

SIMカード

国境の場所にSIMカードが売っていたので買うことに。

3GBで1,900ドラム(約420円)でしたが、何故か1枚買うともう一枚ついてくるという謎のシステム(笑)※おまけの方は200GB入ってるらしい。

 

国境からはすぐに乗せてもらえた!

どこか田舎で泊まろうかと思ったけど、この方たちが首都の方まで行くとのことで、折角なので一緒にいくことに。

 

途中ですごく田舎のステキな教会意にも連れて行ってくれました!

有名な大きな教会よりもこういう方がステキだなぁ!

 

その後は途中で降りることになり、またヒッチハイクそして首都のエレバン方面に行くことに。

 

ヒッチハイクしてないのに

2回のヒッチハイクでジョージアの国境からアルメニアの首都エレバンの近くまでやってきて、そのままエレバンに行こうか、少し田舎でホームステイ先を探そうか、、、

道のわきでスマホで地図を確認していたら、、、

 

一台の車が僕の隣に停まって、いきなり車に乗せてくれた!!!

 

こんなことは初めてでビックリ!
(その後同じことを2回もアルメニアで経験。)

しかもこの方がめちゃくちゃ優しくて

美人の店員さんがいるパン屋さんでパンとケーキを買ってくれ、、、

キレイなホテルに連れてきてくれて宿泊費まで支払ってくれました(´;ω;`)

こんなキレイなところに泊まるのは初めてだ!

 

 

エレバン観光

翌日は街を散策してみることに!

カスケード

555段あるこの階段を上ってみました!

 

晴れてれば奥にアララト山(ノアの箱舟がたどり着いた山と言われている)が見られるのですが、曇っていて山頂がほんの少しだけ、、、

 

このカスケードの下にはこんなのが(笑)

 

建物がステキ

アルメニアは大きなブロックみたいなのを積み重ねて家を建てていて、モザイク調みたいになっていてとっても素敵です!

オシャレで街の雰囲気がかなり良いです。

 

ここは中心地の共和国広場!

 

路上のお店

道路沿いにはたくさん小さなお店があります。

何だか今までの国とは全然違うし、変に観光用にされたというよりは、地元の人の生活の一部な感じでとてもいい!

 

お花屋さんもよく見かけます!

お花を売って歩いてる方もいましたし、それを買う方も結構多いです!

日本は花を買うって滅多にないよなぁ!

 

 

Holy Mother of God Kathoghike Church

たまたま見つけた教会へ。

 

この日は人がたくさん集まっていました。

中央アジアのモスクも良かったけど、教会も雰囲気がステキ!

でもキリスト教はすこし雰囲気が暗い感じがいつもします。

 

 

Saint Gregory Illuminator Cathedral

とても大きな有名な教会にも行きました。

が、やっぱり田舎の小さな教会の方がステキだなぁ!

 

 

ホームステイ

路上でホームステイをさせてくれる方を探していたら、すぐに声をかけてくれた方!

日本が大好きというこの男性。

うちはキレイじゃないけど泊って良いよー!

とのことで行ってみると、、、

 

フラッシュ撮影したので写っていますが、電気も無くて倉庫のような場所。

ここが我が家だと言われた時は冗談だと思って笑ってしまいましたがガチでした。

 

同じアパートの上の階にはおばあちゃんが住んでいて、そこは電機などもありますが、正直今まで見たことのないような狭さで、アルメニアのリアルな国の状況を少し垣間見たような気がします、、、

 

とは言え、とっても優しくて

お茶やコーヒー、食事もおばあちゃんの部屋で出してくれて、寝るときは例の倉庫のような部屋で寝かせてくれました!

布団は小さくて何だか異臭がするものが一つで、あの男性と寝返りもできないくらい密着しながら寝かせてもらいました(笑)

 

かなり衝撃を受けましたが

この日の夜は雨ということもあって、室内で寝られて本当に良かった!

部屋が狭いからと言ってホームステイを断られることはよくありますが、こういう場所でも僕を心配して快く招いてくれたこの男性の優しさがすごいなぁって感じました!!

 

 

 

アルツァフ共和国(ナゴルノカラバフ)のVISA申請

アゼルバイジャンの領土内のアルメニア人の方が占領して独立してできたというこの国。

戦争で多くの人が殺され、その結果アルメニアとアゼルバイジャンはめちゃくちゃ仲が悪いんです。アゼルバイジャンで何人かに聞いたら、みんなアルメニアが大嫌いでビックリしました!!(笑)

 

国の場所はココです!

アルメニアからしか入れず、国境は2ヶ所開いています!

MAPS.MEの方が地図が詳しいし、オフラインでも使えて便利です!

 

 

まだ未承認のこの国がどんな場所なのか気になるので、エレバン市内にある大使館でVISAを取得することに!

 

開館時間:10:00~17:00

申請費用:無料

必要な物:パスポート、証明写真1枚

有効期限:21日間

※その場ですぐに発行してくれて受け取れます。

 

近くを走っていたバスやマルシュルートカは

2,3,4,5,8,10,12,13,15,24,31,34,39,50,58,63,66,69,71,258,259

僕が確認しただけでもこれだけ走っていました!

 

 

申請用紙を記入

内容はとても簡単なので問題ないと思います(^▽^)/

滞在先の住所は適当に一ヶ所調べておきましょう!

 

訪問する街の名前も書くのですが

僕は首都のSTEPANAKERTしか書かなかったら、おばちゃんが他のオススメの場所の名前を書いておいてくれました(笑)

STEPANAKERT、ASKERAN、SHUSHI、GANDZASAR

これを書いておけば問題なし!

 

 

そして分10分ほどでVISAの受け取りができました!

↓の紙は滞在登録証で、出国時にチェックされるから大切にとっておいてね!とのことでした。

 

現地での様子やオススメの場所はコチラをチェック!
↓↓↓

 

アルツァフ共和国へ向けて出発!
アルメニアは人が気さくで優しい

午前中にVISAがもらえたので、そのままアルツァフ共和国へ向かうことに!

もちろん移動はヒッチハイク!

アルメニアの方はめちゃくちゃにこやかで快く乗せてくれるので道中がとても楽しいです!

ここでもまた、歩いているだけで声をかけてくれて乗せてくれる方がいてビックリ!!

 

 

ホームステイ!

僕は北側の国境からアルツァフ共和国に入って、南側の国境からアルメニアに戻るルートにしたので、途中でセヴァン湖という大きくてキレイな湖沿いを走って行きました!

途中で急にヒッチハイクが上手くいかなくなって、時間も15時くらいになっていたので、近くの村に行ってみることに。

 

 

すると!

2軒目の家でホームステイさせてもらえることに!!

やっぱりホームステイすることでしかわからない文化ってたくさんあります!

アルメニアでは中央アジアと違って室内は土足。

アルメニアでは何故かウサギを飼ってる人が多い。

そして保存食が大量にあります!

これは中央アジアとソックリ!

 

あと

ラバシというものを↓の道具で自分たちで焼きます。

これは薪ではなくてガスでした。

 

ラバシはこんなやつ!

ケバブの皮みたいな!

ジャガイモや保存食を包んで食べます!

 

作ってくれた料理がどれもシンプルでめちゃくちゃ美味しかった!

 

庭でジャガイモをたくさん育てているので、田舎の人はジャガイモをたくさん食べます!

 

 

プレゼントしたコマとあずま袋もめちゃくちゃ喜んでくれました♪

ホームステイは最初はさすがに少し警戒心も持たれてたりしますが

たった1泊の間にとっても仲良くなれて

また来てね!

と言ってくれて本当に嬉しい!

 

アルメニアの人たちは

アゼルバイジャンやジョージアよりも気さくでフレンドリーでよく笑う人が多いなぁって感じます(^▽^)/

 

 

とっても楽しいホームステイ生活を終えて

次回はアルツァフ共和国の見どころをたくさんお届けします!!
↓↓

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

90人の購読者に加わりましょう