ジョージア

【トルコに入国するも、ジョージア人に顔面を殴られる】3/9(309日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

トルコ共和国
  • 面積:780,576㎢(日本の約2倍)
  • 人口:8,315万人(日本の約66%)
  • 公用語:トルコ語
  • 通貨:リラ(TRY)
    1TRY=約17.62円(2020年)

 

3月9日

前回の記事では

トルコ入国2回拒否&ジョージア警察に拘束

についてお届けしました(笑)
↓↓↓

 

 

そして今回はタイトルにもあるように

トルコには無事に入国!

が、、、

入国直後にジョージア人に顔面を何度も殴られました。(笑)

いや、笑い事ではないレベル、、、

 

そんなお話をお届けします(^▽^)/

 

 

3つ目の最後の国境へ

まさかの2泊お世話になった宿のおじちゃんに別れを告げていざ最終決戦の地へ!

 

最終決戦の地である国境のある街

バトゥミへ!

 

 

 

前日は雪で行き止まりをくらったので今回は大回りで。

しかもトルコでお世話になる予定の方のお友達がバトゥミに住んでいて、僕を待ってくれているということで、ヒッチハイクは一度中断してバス移動することに。

かなり距離もあるし、ジョージア人はビックリするくらい冷たい人が多いので、、、

 

 

バスの出発までの間うろうろしていると、おじさんたちが遊んでました。

でものぞいたらすぐにあっちに行けと怒ってきました。

こんな冷たい態度はジョージアが初めて、、、

 

そしてその後髪の毛を切りに行こうと思ったら

コロナ、ノー!

と言って散髪を拒否されました。

ここまでするかジョージア、、、

 

 

散髪は諦めてそのままバスで移動すること約7時間。

 

ヒッチハイクじゃないとこんなにも楽に!早く!寝ていても目的地に着くのか(笑)

待っていてくれた方が食事に連れて行ってくれました(^▽^)/

この日は家に泊めてもらって翌日に国境に行くかと思いきや、そのまま国境に向かうことに!

 

もしまた入国拒否された時のために、外で車で待機してくれるとのこと。

今までで一番大きくてちゃんとしている国境だから行けそうな気もするけどかなりドキドキしながら中へ!!

 

ジョージア側は目の前でマスクをすぐに着用されたものの、何も言われずすぐに出国完了!

 

そしてトルコ側へ、、、

 

体温測定とパスポートチェックで渡航歴を念入りに確認、、、
(毎回思うけどメディカルチャックは体温測定だけで、すごく気やすめのように感じる。)

 

 

すると!

 

何事もなく普通に入国完了!!!

三度目の正直!

 

 

が、しかし、、、

 

 

コロナ差別からの暴行

国境の建物を出てすぐの所で、次の目的地のオルドゥに行く方法を探すことに。

目の前に大きなバスが停まっていて、イスタンブール行きだからオルドゥも通るし乗って大丈夫とのこと!

 

荷物を積んで、、、

 

すると乗る前に急に発車!!

 

トルコ人の係の人が急いでバスを停めてくれて僕もバスに乗り込みました。

 

すると!!!!

 

チャイナ!コロナ!

 

と言っていきなり激怒しながらバスから降りろと言われました。

仮に僕が中国人でもこの扱いはあり得ないし、そもそも自分は日本人なので、僕もトルコ人の係の方もそう伝えました。

 

が!!!!!

 

無理やりバスから追い出されました。

 

今思うと諦めて争わずに別の移動手段を選べば良かったと思うのですが、ここ数日のジョージアの激しい差別で我慢していたイライラもあって、ここでついに我慢しきれず、、、

 

何でだよーーーー!!!!

って怒ってバスを叩きました。

さすがに人を殴ることはしませんでしたが、、、

 

まさかの横から急に誰かが僕の顔面を何度も殴ってきました!

 

いきなりでかなりあせりましたが、すぐに顔を守って距離を取ろうとしたものの、何度も殴りかかってきました。

 

アザにはならなかったものの

顎と目の下の2ヶ所が腫れて、舌も少し切りました。

 

そのまますぐにバスは出発、、、

 

そのバスはジョージアからのバスとのこと。

最後の最後まで差別が酷くてめちゃくちゃなジョージア。

もう2度と行かない!!!

 

その後はトルコ人の係の方が優しく心配してくれて嬉しかった。

 

それにしてもジョージアはどうしてあんなに都会も田舎も人が冷たくて嫌がらせばかりしてくるのか。

色んな歴史的なものが影響してるのか何なのか分からないけど、今までで一番人が冷たく怖い国だったなぁ。

 

 

オルドゥへ向けて出発!

次のバスはオルドゥという街でお世話になる方の住所や連絡先が分かったので、ヒッチハイクで向かうことに!

 

国境からはすぐに乗せてくれる方が見つかり、途中の街まで行けました!

 

途中で警察(勤務時間外)の若者が声をかけてくれて、ヒッチハイクを手伝ってくれたり!

 

タクシーの方も向こうから声をかけてくれて、少し乗せて行ってくれました!

 

やっぱり噂通りトルコ人は優しいなぁ♪

少しヒッチハイクをしただけで雰囲気の違いをすごく感じます(^▽^)/

 

この日はオルドゥまで行けそうになかったので、途中で見つけたモスクで寝ました。

 

 

次回はオルドゥ情報を!

日本人や日本語を話せる人が一番多い街です(^▽^)/

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

90人の購読者に加わりましょう