日本国内ヒッチハイクの旅

【ご縁が繋がった御塩】15日目

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

この記事は当時アメブロに書いた記事を書き直しているので、たまに当時を振り返った1年後の今の想いなども書いて行こうと思います(^▽^)/

 

 

今日の移動はこんな感じ!
↓↓↓

 

旅の記録

5月22日

みなさんこんにちは!

 

お風呂に入らなくても

服や下着を変えなくても

全然平気になってきているつよぽんです♪

 

臭かったら気軽に臭いと笑顔で声をかけてください(笑)

 

 

僕は普段から

シャンプー、ボディソープ、歯磨き粉、洗剤、柔軟剤などなど

化学薬品とかが使われているものは一切使っていないので旅の時も困らないしとても楽ちんです(^▽^)/

 

 

 

 

そんなつよぽんはこの日

地元の豊橋市のエコビレッジをされているお友達の紹介で、小豆島のお塩づくりをされている蒲さんご夫婦に会いに行ってきました!

 

 

朝から1時間半ほど歩いて到着!

おー!

手入れの時以外はずっと火を絶やさずにやっているそうです!

 

 

ここで豆知識♪

小豆島は、昔は塩の生産がものすごく盛んだったことあり、だから今でもお醤油が作りも盛んで有名なんですって!

昔は醤油蔵が島に400社あったそうです!!!

それが今では20社とのこと、、、

 

全国の木桶の1/3くらいは小豆島にあるんですよ!

 

そんな日本の食文化には欠かせないお塩の生産は、日本では一度無くなっています。

“安くて大量に”作りたいから、機械化をして工業的に作られたお塩が出回って全国の塩田を廃止させたことがあります。

だから今でも化学塩が主流なんですね。

 

それでも今は一部で天然の自然なお塩が復活していてとても嬉しい♪

 

 

僕は自分自身のアトピーの治療の時に、一番最初にお塩を変えました。

塩をなめたり、塩水を痒いところに塗ったりもしていました!

そうしたら肌がどんどんキレイになっていきました(^▽^)/

 

塩に限らす

調味料は本物を使うことをオススメします♪

 

僕の幼少期のアトピー体験や、完治までの道のりについてはコチラ
↓↓↓
僕のアトピー体験記

 

コチラが小豆島で蒲さんが作っているお塩です♪

“御塩(ごえん)”

という名前がまたステキ!

 

 

 

とてもステキな蒲さんご夫婦♪

ご飯も一緒にご馳走になっちゃいました♪

 

 

その後こんなところにも連れて行ってくださいました。

とっても景色が良い感じ!

 

 

その後は奥さんのお気に入りの場所に連れて行ってくださいました!

小豆島の八十八ヶ所巡りの2番目の札所。

 

“碁石山”

 

来ました!

またもや不動明王様!!

 

そして絶景!

頂上は高くてゾクッとしました(笑)

 

本堂の写真はありませんが、岩の中の洞窟みたいなところでめっちゃ感動しました♪

 

 

 

大日如来様と不動明王様!

 

弘法大師様も!

京都に引き続き不思議なご縁です♪

 

蒲さんご夫婦!

大変お世話になりました♪

また会いに来ます!ありがとうございます(^▽^)/

 

 

これから約1年後に奥様が病気で亡くなられました。

一緒にお気に入りのお寺に行くときに、病気をして手術を受けたというお話は聞いていましたが、、、

“つよぽんのおかげで久しぶりにここ(碁石山)に来れた”

と言っていたのがとても記憶に残っています。

お会いできて本当に良かったなぁと思います。

 

 

 

この日は夜から雨ということもあり、蒲さんご夫婦のお知り合いでもある、小豆島で有機農業をされている方の所へ!

 

宿泊もさせてくださる

“コスモイン有機農”さんです。

めちゃくちゃ景色が良いです!

大自然を満喫って感じです♪

 

 

そして農業のお手伝いもされて頂きました♪

それはまた次回(^▽^)/

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

僕の今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう