イラン

【イランビザ申請方法 in ビシュケク】~eビザ申請で簡単~ 1/8(251日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

キルギス共和国
  • 面積:198,500㎢(日本の約52%)
  • 人口:620万人(日本の約4.9%)
  • 公用語:ロシア語(キルギス語が国語)
  • 通貨:ソム(KGS)
    1KGS=約1.56円(2020年)

 

2020年1月8日

 

僕は旅を始める前から一番行ってみたいと思っていたのが

イラン!!

でした。

 

イランに行ったことのある友人たちが口をそろえて言っていたんです。

イランが今まで行った国の中で一番良かった!

と、、、

 

 

空港ではアライバルビザが取得できますが、陸路で行く場合は事前にビザの取得をしておく必要があるので、その方法をご紹介致します♪

※90日間(入国後30日)有効のシングルビザが取得可能。

 

ちなみに中央アジア経由の場合はイランビザ取得後トルクメニスタンビザ申請(※トランジットビザ)も必須になります!

 

トルクメニスタンビザの申請方法はコチラ♪
↓↓↓

 

 

それでは早速

eビザを利用したキルギスのビシュケクにあるイラン大使館でのビザ申請方法を説明させて頂きます♪

 

 

 

申請の流れ & 必要なもの

ビザ取得までの流れは、、、

 

  1. 事前にインターネットでeビザ申請
    https://evisatraveller.mfa.ir/en/request/applyfi/
  2. 必要なものを持ってイラン大使館へ行く
    ※僕の場合はキルギスのビシュケク
  3. 銀行でお金を振り込む
  4. またイラン大使館へ行く

 

以上!

 

~必要なもの~

《インターネットでの申請のとき》

3×4の証明写真のJPEGファイル

パスポートコピーのJPEGファイル

 

《イラン大使館に行くとき》

インターネット申請で送られてくる“VISA APPLICATION”用紙のコピー

パスポート

海外旅行保険証のコピー(イラン滞在期間を全てカバーしていること)

申請代20ユーロ(もしくは同金額のキルギスソム)

 

 

 

インターネットでの申請手順

申請はコチラのページからできます(^▽^)/

↓↓↓

 

 

※以下に見本を書いていますが必要に応じて変えてくださいね!

 

 

開くと最初にこんな画面になります。

観光で行くので左側をクリック!

 

 

 

そしてお次はコチラ。

ビザ発行場所は僕の場合キルギスのビシュケクですが、自分がビザを受け取りたい場所が変更してください

 

 

 

お次はコチラ!

※もちろん(結婚願望あり)という選択肢はありません(笑)

 

 

 

お次はコチラ!

・Zip code は記入しなくてOK。

・イランでの電話番号と住所はホテルを適当に調べて書いておきましょう!

 

 

 

お次はコチラ!

・ビザは30日以内なので滞在期間も30日以内で!

・緊急のチェックを入れると50パーセント割増しになります。

・Residence Card は無しでOK。

・入国と出国の予定日もだいたいで大丈夫です!

※ビザは90日間(入国後は30日間)有効です。

 

 

すべて記入完了後にメールで送られてくるコードを最後に入力したら申請完了です♪

 

 

 

申請が完了するとこんなメールが送られてきます。

 

このメールに添付されているのが

“VISA APPLICATION”

です。

 

大使館に行くときはこれを印刷して持って行くのを忘れないように(^▽^)/

 

 

 

 

イラン大使館でビザを受け取ろう♪

僕はキルギスの首都ビシュケクのイラン大使館に行きました(^▽^)/

 

持ち物はコチラですよ~!

~必要なもの~

《イラン大使館に行くとき》

“VISA APPLICATION”用紙のコピー

パスポート

海外旅行保険証のコピー(イラン滞在期間を全てカバーしていること)

申請代20ユーロ(もしくは同金額のキルギスソム)

 

ビシュケクの移動で便利なアプリ

キルギスのバス移動は

Bus.kg

というアプリがめちゃくちゃ簡単でオススメ(^▽^)/
↓↓↓

 

こんな感じで出発地と目的地を決めればバスの番号とルートがすぐに分かります♪

僕はホームステイ先が中心地から離れていたのでこれで調べて行きました(^▽^)/

 

大使館へ行く

場所はコチラです!

↓↓↓

東側の入り口に行ったら、ビザ申請は南の入り口からと言われました。

こんな風に案内も書いてあった!!

 

ちなみに僕は前日に申請が出来ずに翌日にまた来ました(笑)
できなかった理由はコチラ。
↓↓↓

 

 

 

南の入り口から大使館に入ると

大使館の方がめちゃくちゃ優しく対応してくれました(^▽^)/

 

ビザの申請がしたいと伝えてVISA APPLICATIONのコピーを確認した後に、このような振込の案内の用紙を渡してくれるので、これを持って銀行へ行きます!

※申請代は20ユーロですが、その日中に受け取りたい場合は緊急扱いになって30ユーロになります。

 

 

銀行に振り込みに行く

銀行は指定された

Demir Bank

という銀行に行きます。

 

近いので歩いて行けますよ♪


ここの銀行の方もとても丁寧な対応で何にも困ることはなく簡単に振り込むことが出来ました\(^o^)/

キルギス人の方はとにかく優しいのでどこに行っても気持ちが良い!

 

 

 

再び大使館へ

振り込みが終わって銀行でもらう用紙を受け取ってからイラン大使館へ戻ります♪

 

そこからすぐにビザを発行してくれるかと思ったら

大使館の人がめちゃくちゃ優しくてしばらくおススメの観光スポットなどを教えてくれました!(笑)

 

 

 

僕が申請に行った時はアメリカとの問題で戦争が始まるのか!?っていうような雰囲気の時でしたが普通にビザを出してくれましたよ(^▽^)/

 

その場で白黒印刷のビザをくれますが、その場ですぐにメールでカラーのデータも送られてきます♪

 

パスポートに貼るとアメリカに行けなくなるからこのビザなら大丈夫だよ~!って言ってました(笑)

 

 

トルクメニスタンビザ申請の準備

トルクメニスタンビザを申請に行くときはこのイランビザのカラー印刷したものが必要です!

 

ホームステイ先にはプリンターが無いので近くのホテルに入ってお願いしてみました。

ちなみに行ったのはコチラのホテル。

めちゃくちゃ優しく丁寧な対応でお茶まで出してくれて無料で印刷をしてくださいました!

メールに添付されたビザのデータをこのホテルのアドレスに送信したらOKでした(^▽^)/

 

2、3枚お願いしたのですが、間違えたらしくて5枚くらいくれました!(笑)

 

 

そして次の日にトルクメニスタン大使館へ行きました!
↓↓↓

 

 

 

 

こんな感じで、やることさえちゃんとやればめちゃくちゃ簡単にビザの取得が出来てしまいます♪

大使館の人も優しいし、イランと日本は仲良しだから~って言ってましたし(^▽^)/

 

日本ではメディアの情報ばかりを鵜呑みにして、イランは怖くて危ないというイメージが強いですが、自分の目で見てみるのが一番!

 

3月には入国する予定なのでお楽しみに!

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

85人の購読者に加わりましょう