キルギス

【キルギスの首都ビシュケク】~キルギスは兄弟!?~1/3~1/7(246~250日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

キルギス共和国
  • 面積:198,500㎢(日本の約52%)
  • 人口:620万人(日本の約4.9%)
  • 公用語:ロシア語(キルギス語が国語)
  • 通貨:ソム(KGS)
    1KGS=約1.56円(2020年)

 

1月3~7日

ジャララバードからビシュケクへ

年末年始を一緒に過ごしたご家族とお別れをして首都のビシュケクに向かうことに。

1週間も一緒にいると別れがかなり寂しい、、、

本当の家族のように過ごさせたもらって本当に嬉しかったです!

 

 

そしてビシュケクへはタクシーで行くことにしたのですが

そのお金まで全て出したくださったうえに道中のご飯代までくださって、、、(´;ω;`)

優しいなぁ。

 

 

ビシュケクまではキレイな風景がずっと続きます!

 

キルギスの方は夏がキレイだと言いますが、冬の雪の景色もとてもキレイです♪

でもまた夏にも来てみたい(^▽^)/

 

 

一緒に乗っていたキルギス人の若い夫婦がずっとイチャイチャしていたのがすこし気になりましたがスムーズにビシュケクまで行くことが出来ました!

 

ジャララバードからビシュケクまで

車で約10時間でした!

 

 

ビシュケクに到着!

深夜1時にビシュケクに到着しました。

南のオシという街にいたときに連絡をくれて僕のキルギスのSIMカードのインターネットのお金をチャージしてくれためっちゃ優しい方が、夜中まで待っててくれて迎えに来てくれました!

そしてその方のお母さんの家まで連れて行ってくださいました♪

ジャララバードのご家族がタクシーの手配やビシュケクのこの方にも連絡をしてくれたり、そしてビシュケクの方も夜中まで待っててくれて迎えてくれたり。

運転手の方も親切で。

 

キルギスの人たちはとことん優しいなぁ(´;ω;`)

 

 

 

ホームステイ

そしてビシュケクでも早速ホームステイ生活が始まりました♪

ご縁がどんどん繋がって行って嬉しいです!

 

コマ

ここには男の子が2人いました!

親が今いなくてここの家で預かってもらっているとのこと。

今年から両親と一緒にアメリカに移住するそうです!

 

そんなこの子たちに日本のコマをプレゼント(^▽^)/

 

大興奮してドハマりしていました♪

 

コマはどこの国の人も夢中になりますね♪

この子は一緒にいる間ずーっとコマで遊んでいました!

 

 

遊んでいるときに失敗して僕の頭に飛んできたコマが直撃してめちゃくちゃ痛かったのですが、すぐに僕に駆け寄って抱きしめてカラダをさすりながら、“Sorry! Sorry!” と何度も心を込めて言ってくれてめちゃくちゃ感動しました!

 

この辺りもやっぱり他の国とは全然違うなぁと感じました。

キルギスでは子どもの時から本当に人にたいして優しいしフレンドリーだし。

 

家族やまわりの大人からの愛情表現がすごくて

小さい時からたくさん愛情を感じて育っているし、優しい大人の姿を見ているからなんだろうなぁ(^▽^)/

家族の姿を見ているととても納得できます。

 

 

 

親戚の人も集まって

この男の子たちとボードゲームなどでも遊んで楽しく過ごしました♪

 

外にはこんなクオリティの高い雪だるまが作ってありました(゚д゚)!

 

そうこうしていたら

続々と親戚の方々がこの家に集まってきました!

 

そして豪華な美味しい料理を並べてみんなで食事!

こうやってみんなで食事を囲むのって本当に楽しい!

家族で一緒に食事をしているところは雰囲気が良いんですよねぇ!

 

家族がバラバラに食事をする家は雰囲気が少し良くないところが多いっていうのはどこの国に行っても感じます。

 

 

そしてこの時に来ていたこの女の子が異常なまでに人懐っこくてずっと僕にへばりついてきました!(笑)

それだけでは無くて

ほっぺに何十回もチューの嵐!!(笑)

 

さすがにほっぺがかぶれるかと思いました(笑)

これは初めてでしたがとにかくキルギスの子は人懐っこい!

 

 

 

お友達の家にも

おばあちゃんのお友達の家にも遊びに行かせてもらえました♪

 

そしてここのおばあちゃんが

次に行くカザフスタンは寒いからと、僕にキルギス産のTシャツをプレゼントしてくださいました♪

キルギスに来てから頂き物の数がすごい!!

本当にありがたいです!!!

 

ちなみにここにいた子どもたちの両親はロシアに働きに行っていていませんでした!

ロシアの方が2倍以上お給料をもらえるので、キルギスで仕事の少ない冬の間はロシアに行く方が多いそうです。

 

 

 

別の方の家にも!

ホームステイ先の方の親戚に、以前日本に2年間行っていた方がいるということでご紹介して頂き、1泊お世話になることになりました♪

日本語は結構忘れてしまったらしく、途中から英語でずっと会話してましたが(笑)

 

4人のお子さんのパパさんです♪

また日本に行きたいそうなので、その時はまた会いたいなぁ(^▽^)/

 

 

 

イランビザ申請

このビシュケクでの一番の目的は

イラン&トルクメニスタンのビザ申請!

トルクメニスタンは観光ビザの取得は困難なのでトランジットビザ(5日以内の通過目的のビザ)での取得になります。

つまり!トルクメニスタンビザの申請では、次の出国先のイラン(もしくはアゼルバイジャン)のビザを持って行く必要があります!

 

なので先にイランビザの申請へ(^▽^)/

 

 

イラン大使館へ行く途中にKFCを発見!

有名なチェーン店がほとんどないキルギスですが、首都にはKFCがあるんだ!!

 

 

 

それはさておき、、、

 

大使館に行ってそのままビザが取得できるかと思ったら、、、

 

 

 

ビザ申請の支払いをするために行く銀行がまさかのお休み!!!

僕が行った1/7はホリデイでどこもかしこもお休みが多いんだとか、、、

といことでまた次の日に出直すことに(笑)

 

イランビザの申請方法はまた後日詳しくアップします!!

 

 

 

帰り道のステキな出会い

ビザ申請が出来ないので最初のホームステイ先に帰ることに。

歩いて帰ろうかと思っていましたが、距離も結構あったのと、少し体調が良くなかったので無理をせず10ソムで乗れるバスに乗ることに。

 

キルギスのバス移動は

Bus.kg

というアプリがめちゃくちゃ簡単でオススメ(^▽^)/
↓↓↓

 

こんな感じで出発地と目的地を決めればバスの番号とルートがすぐに分かります♪

 

 

これを利用してバスに乗ったら

一席だけ空いていた席に案内をしてくれる優しい男の子が!!

 

キルギスではみんな年上の人に席を譲ったりするのが当たり前なんだそう(^▽^)/

 

その後僕の隣の席が空いたのでその男の子が来て話しかけてくれました♪

この子の表情がめちゃくちゃ優しくていい笑顔をしているしめちゃくちゃ優しい。

言葉は全く通じないけど何の壁もなく僕に接してくれて感動です!

 

 

すると今度は反対隣に座っていたキルギス人女性が英語で通訳をしてくれました!!

その女性はドイツに住んでいたこともあってドイツ語も話せるとのこと(゚д゚)!

 

降りるところが近かったのと、もっとドイツのお話も聞きたかったので、家に行っても良いか聞いてみたな即答でOKしてくれました(^▽^)/

キルギスの方はみんなすぐに家に招いてくれるしお茶や食事を出してくださいます!

とことん優しい!!

 

 

 

日本とキルギスは兄弟!

先日こんな新聞の記事を送ってくれた方がいました。

昨年行われたキルギスと日本のサッカーの試合のことが書かれた記事です!

 

この記事で書かれているのが

キルギスと日本は兄弟

だということ!

 

この記事によると

 ソ連崩壊後、財政難の時期に日本がトップドナーとしてキルギスに財政支援をしたこともあり、東日本大震災では中央アジアで真っ先に支援を表明。経済支援のお返しという意味も込めて、被災地に飲料水を提供してくれた。

また、キルギスには「キルギス人と日本人は兄弟である。昔、魚の好きな人たちが海に行き日本人になり、肉の好きな人が山に行きキルギス人になった」という伝承もある。

とのこと!

 

キルギス人は日本人とめちゃくちゃ顔もそっくりだし、キルギスには四季もあって日本と通じる部分がたくさんあるし、とてもご縁を感じます♪

 

この約一ヶ月でめちゃくちゃキルギスが大好きになりました\(^o^)/

 

キルギス人の方のこの文化や優しさを是非現地で感じてみて欲しいです!!

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

85人の購読者に加わりましょう