ラオス

【ラオスで、運命の出会い、、、♡】3/26(50日目)

つよぽんです!

現在海外を旅しております♪

今日の移動はこんな感じ!
↓↓↓

 

ラオス人民民主共和国
  • 面積:24万㎢(日本の約60%)
  • 人口:約690万人(日本約55%)
  • 宗教:大半が仏教
  • 公用語:ラオス語(ラオ語)
  • 通貨:キープ(Kip)
    1K=約0.013円(2019年)

 

旅の記録

3月26日

僕は今日、運命の出会いをしてしまった、、、

 

出会った瞬間ビビビっと来ましたね!!

思わず早速家に行っちゃいましたよ♡♡

 

そう、

 

竹ストロー♡

 

もう感動ですよ!

このプラスチックのあふれる世の中、、、

もっと早く出会いたかったよあなたに!!!!

 

こういうのがあることは知っていたけど、日本で作っているところがなかなか無くて、、、

わざわざ輸入するのは、大量のエネルギーを消費する行為なので商品はエコでもエコじゃない。

 

自然派なお友達がたくさんいるのでお土産にたくさん買っちゃいました♡

 

 

それで僕思ったんですよ。

今回の旅で何度も感じていたことがあって

それが

竹でモノ作りがしたい

 

カンボジア、ベトナム、ラオス

今回の旅の行く先々の田舎の村の人たちは、みんな当たり前のように竹を使って身の回りの必要なものを自分たちで作っている。

そういう光景を見ると何だか懐かしくて安心感を感じていたんですよ。

こういう風景が当たり前ののどかな生活を取り戻していきたいなぁって。

 

そんなとき

たまたま何か疲れが出てルアンパバーンにもう一泊することにし
しかも何となく違うベストハウスに移動することにして
その移動中にこれを売っていた人が自分で手作りをしている人で

 

家に見に行って作り方教えてもらってきましたー♪イエーイ(^^♪

今回であったバニさんという方は、ルアンパバーンの観光地とはメコン川をはさんだ反対側に暮らす“モン族”の方。

家も小さな一部屋で、お給料も値段聞きましたけどかなり少ない。

こうして手作りのものを売ったりしてるんですね。

こうやって家庭を見させてもらうといつも色々と考えさせられることがあります。

 

バニさん自身街中に売りに行ったりもしますが、ナイトマーケットなどで民族の方ではないラオス人の商売人に大量に卸売りをしていたりするそうです。

僕は作った本人とこうしてお話をして、その人に手から受け取ることができて良かったなって思いました♪

 

 

何だか色んな事が繋がって今日があるなって思いました!

日本に帰ったらまずはこれがやりたい!!

でもこの細さの竹ってあるのかな、、、

 

ん~、、、

 

あ!!!

 

昔からよく見てるじゃん!!!

 

 

そう、おなじみの竹矢

ん??おなじみじゃない???

 

あ、僕、中学から11年間弓道ばっかりやっていたもので(笑)

 

ということで、日本に帰ったら地元の弓具店の方に相談してみよ♪

竹細工とか教えてくれる人も見つかると良いな♪♪

 

まぁ、自分に必要なら見つかるはず!!

 

なんだかうれしいーーーー!!

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう