日本国内ヒッチハイクの旅

【与論島のスーパーファーファー】さおりんと南の島旅

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

 

11月6~8日

与論島に到着!!

朝滑り込みセーフで徳之島で飛び乗ったフェリーが無事に与論島に到着!

天候によっては港に着けずに降りられないこともあるらしい。

朝は土砂降りだったし風もあったけど奇跡的に雨も止んでいてかなりツイてる♪

 

 

島での一番最初にヒッチハイクで乗せてくれた人がコチラ。

こっちは11月でもまだ海に入れるから海で泳いでキレイな海を満喫したいんだけど、ゴーグルを持っていないから買おうと思ってももうお店にはほとんどなく、、、

この方に家に譲ってもらえるゴーグルがないか聞いてみたら、家にいる旦那さんにも確認してくれて本当に優しい。

残念ながら捨ててしまっていてもう無かったから残念!!

※ちなみにこの後なんとか売っているお店を見つけた(^▽^)/

 

 

そして島に着いて一番最初に食べたのが島バナナ♪

今まで他の島でもバナナがあったけどまだ食べたことがなく、ようやく島で育ったバナナを食べることができた\(^o^)/

国産のバナナって何か嬉しい。そしてめちゃくちゃ美味しかった♪

東南アジアとかで自然に育ったバナナを食べてからは、日本でバナナを食べたいと思わなくなったんだけど、こういうのならまた食べたいな!

 

 

 

子どもたちに人気のお店♪

歩いていて見つけたコチラのお店。

見た目が派手で中には子どもたちがたくさん入っていたから立ち寄ってみると、どうやらクレープ屋さんとのこと。

気になって中に入ってみると、、、

 

子どもはオール300円!!

子どもたちのための笑顔のために、そして居場所作りのために今年の夏から始めたばかりなんだとか!

 

島で暮らしている子どもたちのために東京の原宿をイメージしたんだとか!(笑)

 

島で唯一クレープが食べられるお店だし、子どもたちは値段も安いから良くここへ来るんだって!

毎週来る子もいるみたい。

そしてビックリなのがこの島の子どもたちが高校生とかもすっごく優しくて、僕らとも楽しく話してくれるしお水を持って来てくれたり、、、

都会で暮らす子たちとは何だか雰囲気が全然違う。

 

 

みんな喜んで食べて帰って行ったよ(^▽^)/

こういうステキな場所があるっていうのは本当にありがたいよね♪

 

 

 

ビーチでキャンプ!

徳之島でお世話になった方の高校時代の先生が今はこの与論島にいるということで、連絡をしてみたら迎えに来てくれて僕らをテントが張れそうな場所まで送ってくれた♪

すぐにテントを張っても暇だから少し近くをふらふらすることに。

 

 

島を歩いているとよく猫に出会う。

ちなみに他の島でもたくさん猫がいる!

今は日本では野良猫などはほとんど見かけなくなってしまったけど、こっちの南の島ではどこにでも生き物がいて良い環境♪

 

ヤギを飼っている人も結構多い。

 

ちなみに離島の主な収入源はさとうきび畜産だから、牛を飼っている人も多い!

島では職業もかなり限られてくるよね~。

 

 

歩いても特に何もなかったからキレイなビーチでテントを張って寝ることに。

すると夜中から少し雨は降ってくるし、強風が吹き始めてテントが吹き飛ぶかと思った!(笑)

僕は平気だっかけどさおりんは怖くてしばらく寝られなかったって(笑)

 

でもまぁ無事に一晩過ごせて朝を迎えられた!

朝から泳ぎたかったけど、風が強くて波があったし軽石も来ていたから泳ぐことはできず、、、

 

 

 

軽石

しばらく歩いて、前日のクレープ屋さんで高校生に教えてもらった別の海岸に行ってみたら、軽石がすごくて島の人たちが撤去作業をやってた。

小笠原の海底火山の噴火による軽石の被害は本当にどこの島もすごい。

 

僕とさおりんも午前中お手伝いをさせてもらったよ。

回収してもまだまだたくさんあるから気が遠くなるような作業。

こんな経験は今までないってさ、、、

 

重機が入られない場所はほとんど人力だから本当に大変だ、、、

 

その後は肉体労働もしてお腹も空いたから島の人のオススメのお店に♪

すごく美味しくて大満足!

島近海の魚介類のお寿司と、もずくが練り込まれたお蕎麦(^▽^)/

 

 

 

海水浴♪

波の向きによっては軽石が一旦引いている場所もあるということで、また別のビーチへ♪

 

すると本当にキレイな場所が!!

 

島のお店で何とか見つけたゴーグルもあるから楽しみ(^▽^)/

さおりんと二人でほとんど人が来ないビーチで海水浴\(^o^)/

ゴーグルあるけどまだ波もそこそこあってキレイには見れなかったけど、それでもやっぱりこっちの海はめちゃくちゃキレイで気持ちが良い♪

 

 

近くにはサンゴ礁が削られてできた通路もあってすごく神秘的だった!

本州では見られない景色に感動!

 

 

 

島内の駅伝大会

海水浴も終わってお昼過ぎ。

この日は島で毎年行われている島民たちの地区対抗の駅伝大会!

今回で39回目なんだって。

色んな年齢の男女が協力して島を2周(約20km)走るんだとか!!

 

駅伝が始まってから少し観戦しようと思って歩いていると元気なおばあちゃんが道路沿いで座って応援の準備をしてた。

太鼓まで持ってやる気満々の元気なおばあちゃん!

もうすぐ88歳になるというおばあちゃんで、駅伝が終わるまで一緒におしゃべりさせてもらった(^▽^)/

 

駅伝が終わってからもしばらくこのおばあちゃんとしゃべって、この日の夜は家のすぐ横にある倉庫の中で寝かせてもらえることになった\(^o^)/

 

 

夕方にはおばあちゃんが教えてくれた海岸へ。

夕日は雲で見られなかったけど、とてもキレイだった。

 

 

そしてコチラがこの日の寝床!

トラクターをどけてくれてシートも敷いてくれた!

扉も閉められるし気温はそんなに低くないからテントも無して寝られた♪

寝る前にはここのおばあちゃんの息子さんがビールとパンを差し入れに持って来てくれてしばらく一緒に話をしたよ!

 

定年を過ぎたそのおじさんは今年の10月に40年ぶりに本州に行ったんだって!

しかも東京に行くのは人生で初めて!!

島には電車が無いから東京では電車の乗り方も分からず、東京にいる娘さんと一緒じゃないと遠くには行けなかったんだって。

その分一人の時に1日10㎞以上歩き回ってたとのこと!

島では少し出かけるのにも車や原付とかだからそんなに歩いたのは久しぶりだったって。

 

同じ日本だけと全然違う暮らしをしていて話を聞いてると本当に面白いね!!

 

 

 

ファーファーのお話

翌朝もここのおばあちゃんとたくさんお話をした。

朝もパンと飲み物をくれた(´;ω;`)

 

 

 

あ、余談だけど

おばあちゃんの家に烏骨鶏(ウコッケイ)がいるんだけど、ずっとウケッコウって呼んでいて面白かった(笑)

 

そんなおばあちゃんのお話はとても勉強になった。

 

昔の戦争の話。

戦後の生活もとても大変だったって。

戦争は絶対にしてはいけないって。

 

他の島でも聞いたけど、ソテツの実を何度も水に浸けては天日干しをして毒抜きをしてからそれを食べて飢えをしのいでいたり。

そのソテツの実を浸けていた水は飲むと死んでしまうほど毒があるんだって!

でも毒抜きをしたソテツはとても身体に良くて抗がん作用もあるって言ってた。

 

他にも島の植物についてもすごく詳しかった!

薬草や毒草についても詳しくて、こういうのは若い世代にどんどん伝えていった方がいいなと本当に思う!!

 

若いときは海に潜って魚を獲ったり

歌やダンスなども好きだし行きたいところに行ったりやりたいことはどんどんやって楽しく生きているおばあちゃんで本当にステキな生き方をしてる!

 

数年前にご主人が亡くなる少し前に書いた歌も聞かせてくれた。

 

時間があればこうして自分で歌を書いて歌ったりするんだって(^▽^)/

この歌は

昔は貧しくて大変だったけど、家族で協力して生きてきたことを思い出して書いた歌。

 

僕たちが経験したことのない大変さや

逆にバブル時代のスゴイ裕福な時代も経験していて

そんな経験豊富なおばあちゃんのお話を聞かせてもらえたのは本当にありがたい。

 

こっちの方ではおばあちゃんのことをファーファーと呼ぶらしい。

 

こんなスーパーファーファーに出会えて本当に良かった♪

ありがとう!!

 

 

 

 

今まで僕は旅をしていて他にも色んな人に出会って話を聞かせてもらったけど

自分自身が辛い経験や大変な時期を経験したり、その時に助けてもらった経験がある人って優しくて素敵な人が多いなって思う。

助け合うことの大切さを知っている人って本当にすごいなって思う。

困っている人がいたら助けるとかって口で言うのは簡単だけど、本当に相手のことを想って行動に移せる人ってそんなにはいない。

 

ずっと恵まれた環境で何不自由なく生活できる人が多い今の日本では、助け合うよりも自分のことは自分で解決して自力で生きていかなけれがいけないような感じがしてしまうし、誰かがやるだろうと見て見ぬふりをしてしまうことも多い。

僕はどんなに時代が変わっても、やっぱり最終的には人と関わりあって助け合いながら生きていくことが大切なんだろうなって感じさせてもらってる。

島の人たちは旅をしていると気楽に話してくれる人が多い。

 

そして色んな国や色んな地域を旅して出会ったステキな人たち。

もし自分が逆の立場だったら同じことがすぐにできるだろうか???

っていつも考える。

ビックリするくらい優しい人たちがいる。

 

人に気を使いすぎて関りが薄くなって人が孤立していく今の日本。

 

海外ではおせっかいなくらい関わりあって助けてくれたり声をかけてくれる人が多かったりする。

苦手な人もいるだろうけど、僕はそれがとても嬉しかった。

だから言葉なんて通じなくてもお金をほとんど持たずに海外を旅することができた。

 

もっと声を掛け合って、頼りあって、助け合って、みんなで協力して生きていきたいなって思う。

もっと気楽な人間関係が良い。

 

お互いさまでもっと気楽に人と関わって生きていこうよ!!

 

これからは自分も

みんなが自分にしてくれたようなことを誰かにできるような人間になる!!

みんながそうなる必要はないとは思うけど、自分はそういう生き方をしていきたいなって思う。

 

なかなかすぐにはできないこともあるけど

これからそんな素敵な人たちのように自分も生きていきたいし、良いと思うところは少しずつでも真似をして生きていきたい(^▽^)/

 

そうでなければこうして旅をした意味がないしね。

自分にとって人との出会いは本当に何よりもかけがえのない財産だなって思う。

 

 

そんなことを旅をしながらよく思うな(^▽^)/

 

 

 

 

もうすぐ沖縄へ

この日の午後にはまたフェリーに乗ってとうとう鹿児島県から沖縄へと入る!

そんな鹿児島県最後となった与論島。

島内でもヒッチハイクで優しいおじさんや90歳目前のおばあちゃんにも会った!

 

島での最後の食事は

たまたま出会った与論島大好きな観光客の方に教えてもらったお店に。

 

なんとランチタイムはこの定食が650円!!

これも!!!!

お刺身定食も焼き魚定食もかなりボリューム満点でめちゃくちゃ美味しかった!!

 

ネットで色々調べて行くよりも、現地の人だったり詳しい人に聞いて行くのが一番いいなって思う♪

 

ネットも便利だけど、何でも自分だけでやろうとせずに人ともっと気楽に関わって声をかけるのって良いなって思うな(^▽^)/

昔は自分も人と話すのがめちゃくちゃ苦手だったけど、少しずつ変われたおかげで今は本当にこういうのが楽しくなった♪

 

 

そして次はとうとう人生初の沖縄へ!

どんな出会いが待っているのかワクワク♪

 

ではまた!

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 / 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞め、たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ 帰国後は人とのご縁と身につけた技術のおかげで全国各地で様々なワークショップを開催。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

99人の購読者に加わりましょう