タジキスタン

【残金0円でたどり着いた街、ホジャンド】1/29~2/1(272~275日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

タジキスタン共和国
  • 面積:143,100㎢(日本の約38%)
  • 人口:930万人(日本の約7.4%)
  • 国語:タジク語
  • 通貨:ソモニ(TJS)
    1TJS=約11.25円(2020年)

 

1月29日~2月1日

ホジャンドへ

前日にたどり着いたブストンという場所から、ホジャンドという街へ向かうことにしました!

 

ですが所持金は0円!(笑)

 

早速ヒッチハイクを始めることに。

 

5分くらいで停まってくれました。

するとこの方

ブストンの乗り合いタクシーの所へ行ってお金を払ってくれてホジャンド行きの車に乗せてくれました(´;ω;`)

やっぱり中央アジア、優しい。

 

そしてホジャンド到着!

 

 

バザールへ

今回はそんなに観光地でもない場所ですが、奇跡的にカウチサーフィンで泊まらせてもらえる場所が見つかりました!

めちゃくちゃ紳士な方!

お仕事が忙しくて一緒にいる時間は少なかったけど家でも自由にリラックスさせてくれ、心配りのすごい方です(^▽^)/

 

 

その方の家に行って一休みしてから街へ。

街中は国旗と大統領の写真がたくさんある印象(笑)

 

 

そして大好きなバザールへレッツゴー!

やっぱりバザールは地元の方がたくさん集まって賑やかだから見に行くだけで楽しい!

 

お茶がたくさん種類があってビックリ!

 

 

 

乞食

残金が0円だったのでタジキスタンでも路上で物乞いを(笑)

この街の方は声をかけてくれる方が多い!

小さい子どもたちがみんな少しずつお金を入れてくれたりもしてビックリ!!

良く分からないけどプチ取材もしてくれた方が!!!

 

乞食をしていると現地の友達がたくさんできます(^▽^)/

 

 

ちなみにタジキスタンはコインの種類がめちゃくちゃ多い!!

ここにあるだけでも11種類。

ドルでいうところのセントと同じ小さなお金もあります。

同じ金額でも大きなが違うのがあって、きっと古いのと新しいのがあるんだと思います。

 

これプラスさらに紙幣もあるから本当に種類がたーくさん!!

 

 

 

物乞いをしている子どもたち

イスラム教の人たちは毎週金曜日はお休みで、男性はみんな最寄りのモスクへ昼過ぎに集まって礼拝をしています。

 

その時に必ず親子や障害を持っている方などが物乞いにやってきます。

イスラム教の方々は弱きものを助ける精神が強いので、帰りに物乞いの人たちにお金を渡す方が多いです。

多いと言っても全体の人数からしたら少ないですが、それでもこういう宗教の持つ役割ってすごいなって感じます!

 

宗教って日本では“危ない”とか“怖い”というイメージがありますが、僕が出会ってきた方々は、イスラム教でもキリスト教でも仏教でも、何かを信じている方たちの助け合いの精神というものは本当にすごくて感動します!

イスラム教の方々はその精神がとても強いので、旅人の僕を家に泊めてくれたり、食事を出してくれたり、お金をくれたりと、本当におもてなしや助け合いの精神がすごいんです(^▽^)/

 

 

ホジャンドのモスクにも物乞いに来ている親子がいました。

みんながモスク内で礼拝をしている間に子どもたちにコマをプレゼントして一緒に遊びました(^▽^)/

 

物乞いをしている人って暗いイメージで少し近寄りがたいようなイメージがあるんじゃないかなぁと思います。

というか僕はありました。

 

物乞いをしているときは確かに暗い雰囲気ですが

こうして遊び始めたら何も他の子たちと変わらず純粋な素の笑顔を見せてくれました。

それを見たお母さんたちもニコニコ笑っていました。

 

こういう物乞いをしている方って、そうじゃない方との隔たりがあるような気がするし、どこか関わる機会もない感じがします。

以前にも物乞いの方と接してみて感じたのは

みんな同じ人間なんだなぁ

ということ。

 

少し状況や置かれている立場が違うだけ。

相手の立場になって考えてみたらその人たちとのかかわり方って変わる気がします。

僕自身物乞いをするようになってから少しだけ見え方が変わりました。

思い切って声をかけて友達になったら仲良くなって助け合えるはず。

 

 

 

キリスト教

ホームステイでお世話になっている方がイスラム教からキリスト教に改宗された方で、ホジャンドにある教会に連れて行ってくれました!

が、十字架は出せないらしく、教会らしい建物でもなく、外からは教会があるかどうかは分かりません。

 

中はこんな感じになっていて、毎週集まっているらしく、僕も集会の時に行かせてもらったらみんなで歌ったり聖書を読んで学んだり、食事をしたりととっても楽しい雰囲気でした!

 

ここでは毎月服や食べ物を貧しい人たちに届ける活動をされているそうです。

助け合いの精神が強いステキな方々がたくさん集まっている場所でした♪

 

 

 

観光スポット&歴史ある場所へ

ホジャンドの街の中心になるのがコチラの公園?

中にはFree Wi-Fiもあります。

この公園からロープウェイも出ています。

ですがロープウェイどころか公園にすらほとんど人はいません(笑)

国旗や大統領の写真とかが多い国ほどこういう形だけの場所が多い感じがします(笑)

 

 

博物館

この公園には博物館があって、地元の若者が連れて行ってくれました!


中はこんな感じ!

 

この方はかつてチンギス・ハーンと戦った人らしい。

ここは昔は大きな河の中の島に築かれた街だったんだとか!

 

この若者二人が案内をしてくれました!

 

そしてその後

街にかなり昔から残っているという土でできた壁や

 

先ほどの偉人が植えたと言われている最も古い歴史のある木というものを見せに連れて行ってくれました(^▽^)/

僕のために半日街を案内してくれ、英語のメモ書きまで用意してくれていたこの若者に感謝です!

現地の人しか知らないような歴史ある場所にも行けて楽しかったです♪

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

86人の購読者に加わりましょう