ウズベキスタン

【タシケントに行く方必見!SIMカード・安宿・オススメアプリ・交通手段・散髪】 1/21~27(264~270日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

ウズベキスタン共和国
  • 面積:447,400㎢(日本の約1.2倍)
  • 人口:3,280万人(日本の約26%)
  • 国語:ウズベク語
  • 通貨:スム(UZS)
    1UZS=約0.011円(2020年)

 

1月21~27日

魅力たっぷりの中央アジア!

 

飛行機を一度も使うことなく日本からウズベキスタンまで辿り着きました。

国境越えやウズベキスタンのビザ、滞在登録についての情報はコチラ!

↓↓↓

 

 

個人的には今のところキルギスがダントツで好きですが、ウズベキスタンも優しい方がたくさんいて最高です(^▽^)/

 

現地の人や、ウズベキスタンでお仕事をしている日本人の方に聞いた情報などなど、ウズベキスタンに行く方必見の情報盛りだくさんでお届けいたします!

 

 

SNS

中央アジアでは日本でいうLINEのように使われているのが

WhatsApp か Telegram

が主流です!

 

ウズベキスタンではTelegramの方が使われているようです(^▽^)/

現地の方と連絡先を交換したり、街中で何か印刷したりするときにこれがあると簡単に出来ます!

 

 

交通手段

公共交通機関がかなりあるのでどこに行くのも簡単です♪

先ずは移動手段を調べるのに便利なアプリをご紹介致します!

 

 

2GIS

↓↓↓

 

こちらはネット無くても使えるため、めちゃくちゃ便利!

 

目的地を入力すればこのように何番のバスに乗ってどのくらい時間がかかるかすぐに分かります♪

 

しかも、オンラインならバスの位置が表示されるのでかなり安心♪

 

もちろん地下鉄の案内も出ますよ!

 

 

バス

バスは街中あちこち走っているのでかなり便利です!

先ほどのアプリで以下の2種類のバスの案内が出てきます。

 

 

一つ目はコチラ。

一回の乗車で1,400スム(16円)です。

先ほどのマップではバスの位置が青く表示されます!

 

 

もう一つがコチラ!

一回の乗車で3,000スムで前後です。

行く場所によって値段が違いますが、中に値段がわかりやすく書いてあります。

先ほどのマップではバスの位置がえんじ色に表示されます!

 

こっちの方が細かく色んなエリアに行くことが出来て、狭いから地元の人と仲良くなれます♪

仲良くなった方とバザールを一緒に散策させてもらいました(^▽^)/

 

 

地下鉄

こちらも先ほどのアプリで案内が出るので簡単に調べられます♪

 

地下に行くとこうして窓口があるので、ここでお金を払います。

距離に関係なく1,400スムです!

しかも乗り換えもできちゃいます!!

 

コインがもらえるのでそれを改札に入れて中に入れてホームへ。

 

ホームはどの駅も外壁のデザインが違ってとってもキレイです!!

ネットが繋がらないので現在地が分からないのと、駅名が英語表記がなくて分かりにくいので、僕は近くの人に毎回確認して乗り降りしてました♪

※後から知りましたが、地下鉄にWi-Fiあるらしい。

 

 

タクシー

僕は一度も使わなかったですが、こちらのアプリを使うと簡単にタクシーが呼べますし、目的地をアプリで先に決められて金額も分かるから安心です!

 

 

Uberと同じような感じですね♪

 

 

安宿

僕が実際に泊まらせてもらった安宿の情報を(^▽^)/

どの宿も

  • Wi-Fiが問題なく使える
  • キッチンは自由に使えてお茶やコーヒーがフリー
  • 朝食付き

です!

 

The Top Hostel

場所はコチラ!

 

バスも地下鉄も近くから乗れます。

 

 

部屋もとてもキレイ!!

 

こんな共有スペースあってめちゃくちゃ快適です!

 

  • スタッフの方々は英語が堪能!
  • そしてめっちゃ面白くて優しくて楽しい!
  • 調理器具は少ないから自炊は少し不便。
  • でもスタッフがご飯を分けてくれて一緒に食べたり!
  • コンセントは各ベッドにはない。

 

ここは僕はとにかく居心地が良くて楽しくて出るとき寂しかったです(笑)

 

 

Top Chan Hostel

場所はコチラ!


まさかの宿の中にATMがある!!

壁はほとんど絵で埋め尽くされています!

ちょいちょいジブリのキャラクターが(笑)

ドミトリーもとても快適!

  • 設備はめちゃくちゃすごい!
  • 英語も対応している。
  • 朝食が種類豊富で食べ放題!
  • ただ寝るとき少し寒くて隣の毛布拝借。
  • 布団が洗剤?柔軟剤?の臭いが強くて、化学物質が苦手な僕には少ししんどい。
  • 交通機関が少し遠い。

 

ここは個室ならお子さん連れとかでも何も問題なく快適に泊まれるステキな宿です。

でも布団の臭いは、、、

柔軟剤と化学物質とかに慣れてしまっている方は平気かもしれませんが、、、

 

 

Hostel Bukhara Gold

場所はコチラ!

 

こちらもとてもキレイです!

キッチンも設備がめちゃくちゃ充実しています!

  • 各ベッドにコンセントとライトがある。
  • 設備は文句なし!
  • スタッフの人があまり英語を話せないしオーナーらしき人の態度が悪い。
  • 朝食は毎日同じで温かみのない感じ、、、

 

ただ泊まるだけなら良いですが、和気あいあいとした感じはなく、スタッフも雰囲気がイマイチだったので僕はもう行かないかなぁ、、、

キレイだけど雰囲気が暗い感じ。

 

 

SIMカード

ウズベキスタンにはネットの会社がいくつかありましたが、そのうち僕が確認した3つをご紹介(^▽^)/

僕は陸路で来たので空港では買えないので、街中のその辺で買いました。

↑のマップにこれから紹介する会社の名前を入れれば場所が簡単に分かります♪

 

そしてパスポートとお金があれば簡単に買えてすぐに使えます。

 

UZMOBILE

こちらの会社の料金はこんな感じです!

30日間で75GB使えるやつでも110,000スム(1,210円)!?

この会社が一番安かったです!

ですがツーリストが買えるか確認していません。多分買えます!

 

 

Beeline

僕は最初に見つけたコチラを買いました!

さっきのやつの倍くらいするし、、、

ミスった(笑)

 

 

Ucell

プランはこんな感じです。

こちらも10GBで1,000円以下!

どうやら僕は一番高いのを買ってしまったらしい、、、

 

 

散髪

ここですこし余談(笑)

例の↑のアプリでハサミのマークを押すと美容室の場所もたくさん出ます!

 

ロン毛になってきていたのでスッキリと!

30,000スム(330円)でめっちゃ丁寧に切ってくれました。

あ、刈ってくれました!(笑)

 

キルギスのオシでは75円だったな~。

 

 

観光!

ここからは僕が実際に行った場所をご紹介!

プロフセンター

とっても美味しいプロフが食べられるという噂。

プロフは中央アジアでは定番の料理♪

めっちゃ大量の油を使って作ったご飯料理です。

 

 

めちゃくちゃ大きな鍋で作っています!

レストランの中もめちゃくちゃ広いです!

ウズベキスタン人の男性がごちそうしてくださいました

 

プロフはやっぱり美味しくて好きだけど

キルギスのホームステイ先のお母さん手作りをご家族で囲んで食べたときの美味しさには敵わないですね(^▽^)/

 

 

モスク

モスクはあちこちにたくさんありますが、先ほどのプロフセンターの近くで歩いて行ける距離にとてもキレイなモスクがありました。

 

 

外見はこんな感じです!

 

そして中に入るとこんな感じ!

広くてデザインもキレイです♪

 

 

Alay Bazaar

コチラは新市街地の方のバザール!

 

 

個人的には観光目的だと少し物足りない感じ。

↓でご紹介する2つのバザールが大きくて地元の方がたくさん集まっていて楽しいです♪

 

 

Hippodrome bazaar

ここは中心地から離れていますがバスで行くことが出来ます!

 

 

めちゃくちゃ大きくてありとあらゆるものが売っています。

 

ズボンを直すための糸が欲しかったのですが、綿が見つからず、ポリエステルのものしかなくて残念、、、

綿はほとんど輸出用になっているんだとか、、、

 

 

ちなみに金曜日は近くのモスクでこんな光景が見られますよ♪

モスクに行くなら金曜日(^▽^)/

 

 

Chorsu Bazaar

旧市街地の大きなバザールで、めちゃくちゃ賑わっているので歩いているだけで楽しいです!

バスでも地下鉄でも簡単に行けます。

 

 

 

 

 

ここは必見です!

 

 

外でもこうしてたくさんお店がありますし

 

ドームの中もお店がたくさん!

 

僕はこういう量り売りが大好き♪

日本の農薬や化学肥料だらけのものよりはるかに質が良くて美味しい。

 

 

ラグマンハウス

宿で出会ったウズベキスタンで研究をされている日本人の方から聞いたおすすめのお店がコチラ!

先ほどのChorsu Bazaarから歩いて行くことが出来ます。

 

ちなみに僕は食べていません(笑)

 

 

 

最後に、、、

タシケントでもとてもたくさんの方が僕の旅を応援してくださいました。

本当に感謝感謝です!

 

6人で一緒に暮らしている大学生のアパートにも招いてもらいました♪

お土産をくれたり、乞食のメッセージを現地の言葉で書いてくれました!

 

中央アジアは本当に人が優しい。

是非みんなにもこの人の優しさを感じてほしい(^▽^)/

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

85人の購読者に加わりましょう