ウズベキスタン

【カザフスタンからウズベキスタンに国境越え!】 1/20(263日目)

↑↑↑
僕の旅を応援してくださる方はSNSでシェアしてくれるととても嬉しいです!

一緒に世界を旅しましょう♪

 

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

SNSならよりリアルタイムに旅の様子を見ることができるので是非気軽に申請してください(^▽^)/

 

ウズベキスタン共和国
  • 面積:447,400㎢(日本の約1.2倍)
  • 人口:3,280万人(日本の約26%)
  • 国語:ウズベク語
  • 通貨:スム(UZS)
    1UZS=約0.012円(2020年)

 

1月20日

国境へ

カザフスタンのシムケントでお世話になったご夫婦とお別れして朝からウズベキスタンのタシケントに向かうことに!

すると車でタクシー乗り場まで乗せて行ってくださり、国境まで向かうタクシー代を払ってくれ、ウズベキスタンのお金まで持たせてくださいました!

 

結局この4日間はお金を全く使うことが無く、むしろお金が増えました!

カザフスタンで出会った方々がとにかくめちゃくちゃ優しくて、また会いに来たい!!

 

 

そしてカザフスタンでヒッチハイクを一度もすることなくウズベキスタンへの国境まで辿り着きました。

 

場所はコチラです!

 

 

キルギスからカザフスタンに入国するときにはトラブルがあったので、今回無事に出国が出来るのかがとても心配でした、、、

 

 

 

行ってみると、思いのほかあっさりと出国手続きを終えて、ウズベキスタンの入国手続きもめちゃくちゃスムーズに終わりました!

どちらも一度も荷物検査なども無くてスタンプを押してもらうだけで楽ちんでした♪

 

タクシーで仲良くなったこのウズベキスタン人の方と一緒にいたおかげかな?(笑)

国境付近には両替で声をかけてくる方がたくさんいますが、この方が良いレートでお金の両替もしてくれてとっても助かりました!

 

 

ビザと滞在登録

以下のようになっています!

【ビザ】2018年2月10日から日本国籍者は、入国日から30日間の滞在に限り、ビザが免除となっている。

【パスポートの残存有効期間】ウズベキスタン滞在期間プラス3ヵ月以上必要。

【滞在登録】ウズベキスタン入国後72時間以内に滞在登録をする必要があり、ホテルが代行することになっている。滞在登録を済ませた証拠にスタンプが押された小さな紙を渡されるので常に持ち歩く。出国の際に要求されることもあるので、期間中の滞在登録はすべてなくさないように保管しておくこと。
知人宅などに宿泊する場合は、受け入れ側とともにオヴィールという内務省管轄の役所に行き、滞在登録を行わなければならない。

https://www.arukikata.co.jp/country/UZ/info/visa.htmlより引用

 

滞在登録は安いホステルとかでも問題なくやってくれます(^▽^)/

 

※僕は出国時に滞在登録の確認はされませんでした。ただ、宿に泊まるときに前日の滞在登録を確認されます!

出国時の様子!(タジキスタンへ)
↓↓↓

 

 

タシケントへ!

国境からタシケントの街中までヒッチハイクで行こうと思ったのですが、予約してあった宿までのタクシーが20,000スム(約240円)だったのでそのままタクシーで宿まで行くことにしました!

国境を越えるとめっちゃたくさんタクシーの客引きが待っていますよ(笑)

僕は一度そこを離れて道端で別のタクシーに乗りましたが!

 

 

 

タシケントの情報は次回の記事で詳しく書きます(^▽^)/

安宿、SIMカード、便利なアプリ、バス&地下鉄、バザール、散髪などなど♪

タシケントに行く方は必見です!

↓↓↓

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

僕の旅や今後の活動を応援したい!
と思ってくださった方は、是非こちらをご覧ください!
↓↓↓
つよぽんを応援

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

91人の購読者に加わりましょう