ベトナム

【少数民族の村ホームステイ&儀式!】3/12,13(36,37日目)

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

ベトナムの少数民族の村でホームステイ生活を大満喫♪

 

ベトナム社会主義共和国
  • 面積:331,210㎢(日本の約90%)
  • 人口:約9,554万人(日本約75%)
  • 宗教:仏教80%
  • 公用語:ベトナム語
  • 通貨:ドン(Dong)
    1D=約0.005円(2019年)

3月12日

こんにちは!

ホームステイ先での生活をご紹介♪

 

普段は朝は何も食べないですが
ホームステイ先で出してくださるのでせっかくだから頂くこのに。

娘さんが作ってくれました♪

すごく美味しい!!

 

 

村散策

今日はホームステイ先のラオチャイ村から近くの村々をトレッキングでまわりました♪

写真ではやっぱり伝わらない!

めちゃくちゃ気持ちが良いんですよ!!!

大自然を全身で感じるって最高(^▽^)/

 

 

 

トレッキング

少し歩いていると、、、

少数民族の方が声をかけてくれてそのまま案内をしてくれることに。

 

というか、こうやって自ら声をかけてきて勝手に案内を始めて、最後に物を買ってもらうというのがこの辺りの商売方法!(笑)

 

何故か僕1人に対して案内が2人(笑)(笑)

 

きっと最後に2人とも物を買ってと言ってくるぞ!(笑)

でもこの20歳前後の女の子たちにも家族や子どもがいて、その生活費になると思ったらいいかなって(^▽^)/

 

こういう人から直接お土産買って
それを応援してくれているみんなにお土産で渡そう♪

 

 

 

ちなみにこんなところに行けました!

ここは滝の上のところ!

写真にはおさまっていませんが(笑)

 

 

あ土産屋さんではこんなのも!

こうやって全部手作業でやってるんだなぁ~!

 

結構長い山道をたくさん歩いて楽しいトレッキングになりました♪

 

 

村の子とコマ

トレッキング後に、村の子どもたちがいるところへ行き、コマをやってきました♪

日本のコマで色んな技を披露すると、一気に子どもたちが集まってきました♪
(ここに写っている倍くらいの人数がいます!)

 

これだけいると全員にプレゼントができないから残念、、、

 

数人の子が自分のコマを僕にくれるということになり
その子たちに日本のコマをプレゼントしてきました(^▽^)/

 

これがその子たちからもらったコマ!

全部手作り!!

これは帰ったら

名古屋の日本独楽博物館にプレゼントしよう♪

 

 

その子どもたちと遊んだ場所の目の前のお店でしばらく休憩♪

ベトナム美女親子♪

 

笑顔が最高にステキで
もちろんお店に長時間滞在しました(笑)

この左の女の子が一番年上のお姉ちゃんで、下にあと4人お子さんがいるんですって!

 

 

その後ホームステイ先に戻り~

コチラがホームステイ先のご家族♪

 

この日は娘さん夫婦と春巻きを一緒に作りました♪

こうやって23歳の娘さんや旦那さんが料理を家族みんなの分作るのが普通で、日本の人たちより自立力がすごいなぁって思いますね!

 

それにしても春巻き美味しい♪

 

 

村の人を見て感じること

この村の女性たちがめっちゃたくましくて魅力的だなって感じました!

 

家族のために一生懸命力強く生きていて。

 

子どもを背負いながら縫い物していたり
物を売っていたり
内職をしていたり

 

食べること
生きること

 

生活がシンプルでこの人たちの暮らしが何だか懐かしいような感覚もあって。

そんな、シンプルに生きていて、生きることに直結することを日々の暮らしでやっていることに僕はすごく魅力を感じました!

 

女性としての魅力がめっちゃ出ている感じで
一緒にいてすごく安心感みたいなものを感じました♪

 

こういう村の生活って良いなぁ、、、

 

 

そんな難しく考えなくても
もっと自然な生活ってできるんだろうなぁって感じました。

 

 

 

3月13日

まさかの儀式に参加!

この日は朝から別の街に移動する予定でしたが、、、

 

ホームステイ先で何かが始まった!!

何かを唱えながら太鼓のようなものをたたいている!!

 

 

これを約4時間ずっとやっていました!!

 

 

どうやらこの村の儀式で

家庭の平和や幸運を願って行われる儀式とのこと

 

そんな貴重な滅多にないものを見ることができてラッキー!

 

 

 

しばらくすると

とてつもなくでかい奇妙な音が聞こえてきました、、、

この右の男性が抑えているのは、、、

 

豚!

 

こうしてお祈りの場に連れて行ったあと
村人たちの手によってさばかれていきました、、、

豚の屠殺は初めて見たなぁ。

 

なかなか強烈でした、、、

 

でもこうして自分たちで命を頂くっていうのは本当に大切で
今はお肉を食べるということに対しての意識が全然違いますよね。

スーパーで並んでいる、既に切っであるお肉をいつでも買えますからね。

 

 

他にも儀式で使うものを用意していました。

日本の神社とかで見る白いギザギザのピラピラのやつと一緒だ!

 

 

 

その後毛を剥ぎ、内臓を取り除いた豚がお供えされていました。

 

こういうの初めて見る、、、

 

そして豚だけでなく

鶏も数羽、、、

 

 

お昼過ぎに儀式は終わりみんなでお昼ご飯♪

めちゃくちゃ豪華!!

もちろんあの豚さんや鶏さんたちです。

 

 

お酒もみんなで♪

 

 

こちらがここの家のお父さん!

 

 

村の女性たちも♪

 

 

そしてすごいものが出てきました、、、

これは

血と内臓

これをみんなでまわして食べていきます!

 

命を丸ごと頂くってこういう事なんだなぁって思いますね。

感謝ですね。

 

 

 

 

面白かったのが

この家のお父さんが来客の人たちに対して

 

まぁまぁもっと飲め!飲め!

もっとたくさん食べて!食べて!

 

ってするから後半はみんな苦しそう(笑)

 

言うだけならまだしも

みんなの取り皿に強制的に入れていく!!(笑)

 

そしてみんなの顔が引きつる(笑)(笑)

 

 

僕もお腹がはちきれるかと思いました、、、

 

 

貴重な経験が出来て嬉しかった~♪(^▽^)/

 

 

ホームステイをして感じたこと

こうして少数民族の家にホームステイをさせてもらって感じたことがあります。

 

こうして家での生活を見ていると
少数民族の人たちの生活を目の当たりにすることになります。

僕たちの日本の生活では考えられなような生活環境。

そして家のことをしながら、街で売るものを夜に作っていたり。

 

 

めちゃくちゃ強く生きている!!

 

生きていくために本当にたくましく生活している。

 

 

街中で物を売りに来ているところしか見ていないと

しつこく物を買うようにすすめてくるからうっとうしく感じたり、少し冷たい態度をとってしまったり、、、

 

本当に反省しました。

 

みんなそれぞれ色んな人生があって
表面だけ見ていては分からないことがたくさんある。

 

相手のことをもっと考えて行動や発言をするって大切だなって思いました。

 

 

 

 

みんな幸せ♪ つよぽん

 

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞めてしまい たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ これから自分に何ができるのかを模索中。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

74人の購読者に加わりましょう