日記

【みやもと糀店は恋愛相談所!?】~みやもと糀店で1ヶ月お手伝い篇~

つよぽんです♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

実は僕、仮面ライダーに変身できるんです(笑)
↓↓↓

 

糀屋さんにWWOOF(ウーフ)しよう!

ここではあえて“糀”という文字を使っていますが、“麹”の方がなじみがあるかな?

二つとも“こうじ”と読みます。

 

日本の伝統的な調味料の味噌、醤油、みりんやお酒などにも使われる日本にはなくてはならないもの!

今では甘酒や塩麹・醤油麹などを手作りする人も増えてきて以前よりなじみ深いような気がするね♪

 

僕は手作りが大好きで以前から調味料も作ったりしているから、糀をもっと上手に作れるようになりたいなぁと思ってたんです。

すると、以前から味噌仕込み用の糀や大豆を買わせてもらっていた“みやもと糀店”さんが毎年忙しい冬にウーフの受け入れをしていることを知って、やりたーーい!と伝えたところOKしてもらえました♪

※WWOOF(ウーフ)
無給で労働力を提供する代わりに、食事・宿泊場所や知識・経験を提供してもらう制度を作ったNGOの名前で、主に有機農場で行われている。
ウーフは正式にはこの団体の所に登録してやるけど、ウーフにわざわざ登録せずに同じような感じでやっている農家さんや農家さん以外の人たちがちょいちょいいる。
ちなみに2020年にお世話になっていたいるかビレッジもウーフ形式で滞在させてもらっていたんですよ(^▽^)/

 

 

いざ!みやもと糀店へ!

みやもと糀店さんは、愛知県西尾市西幡豆町にあって最寄り駅の西幡豆駅から徒歩ですぐの距離。

ちなみに無人駅でICカードは使えません!

 

 

みやもと糀店は民家の中にあって、看板も大きく出ているわけでは無いので初めての人は少し迷うかも!

僕がお手伝いさせてもらうのは1/6~31の間。

初日から早速お手伝いスタート♪

 

 

糀屋の一代目!

みやもと糀店は2016年創業!

宮本貴史さんは元々農業をされていて、そこから今も米や大豆を育てながら今は糀屋さんをされています。

このお米を蒸している匂いを毎朝かげるのが幸せ♡

 

色んな味噌蔵・醤油蔵・酒蔵などをまわったりしつつ、独学に近い感じで勉強を重ねて毎年試行錯誤しながら糀作りをされています♪

ちなみに貴史さんの奥さんのめちゃ美人の黒島慶子さんは小豆島出身で、醤油とオリーブオイルのソムリエをされていて、新婚旅行みたいな感じで二人でたくさん蔵をまわったんだとか!

醤油ソムリエール 黒島慶子 (@shoyu_sommelier) | Twitter

しかもデザイナーもやってるからみやもと糀店ホームページのことや事務的なこともやってくれるらしく、今はコロナもあって愛知県と小豆島の二拠点生活をしながらも助け合いながら一緒に進んでいる姿がステキすぎるーー!!!!

貴史さんの話を聞いていると、中身も見た目もやっていることもめちゃ最高の人!!

 

 

そんな最高の奥さんがいる貴史がやっているみやもと糀店ですが、糀屋さんは冬の間が忙しいのでこうしてウーフの受け入れをしていて、夏場は農業の方をして米や大豆を育てて、その自家栽培のものも糀作りに使うんだとか!

 

ちなみにここで仕入れている米や大豆は

無農薬か減農薬!

糀のこのモフモフが可愛いよね♡

糀を入れる麹蓋も昔ながらの木のやつ!

 

ここでは米麹・麦麹・豆麹を作っていて

それ以外に黒麹というものも作っています!

九州のほうなどで焼酎に使われることが多いものらしく、クエン酸を生成するから他の雑菌を寄せ付けにくいんだとか。

お酒として蒸留すると酸味はうつらないから暑い地方でそういう風に活用されてたんだなぁ!

今は甘酒に使う人が多くて普通の糀とは全然違うってさ!

 

 

食事はみんなでワイワイと♪

みやもと糀店での滞在中の食事はすべてまかなってくれます!

その時作れる人が作ったり、みんなで一緒に作ったり。

 

自家製の糀で作ったお味噌汁が最高!!

 

こうやって一緒に食事をしながらおしゃべりする時間がとても楽しい♪

 

そして自家製甘酒も最高(^▽^)/

発酵がある暮らしって最高だなぁ♪

 

滞在中の食事についてはコチラのページで随時更新しています!
↓↓↓

 

 

貴史さんの恋愛話は最高

貴史さんもとっても料理上手!

以前にウーフで来ている子に毎朝卵焼きを作って練習して上手になったんだとか。

本当にめちゃうまい!!

そんな貴史さんとの食事の時間に

ここに来た人たちと必ず盛り上がるのが

恋愛話!(笑)

 

恋多き男である貴史さんの過去の恋愛話がとにかく面白い(笑)

現在の奥さんは3人目のパートナーなんだけど、前の2人ともいまだに仲が良いいし、仕事でも繋がっていたり。

今時多い喧嘩別れみたいなことにはなっていないところが良い!!

 

貴史さんは、これからの時代に一夫多妻制のような感じのものをもたらす先駆者になるのではないかと思わせてくれる男なのである。

貴史さんは19歳のときに名古屋の駅で、電車から降りてくるたくさんの女の人たちを見て急に胸が苦しくなったことがあるらしい。

その理由は

“世の中にはこんなにたくさんの女性がいるのにどうしてすべて自分のものにならないんだ”

と思ったからだそう(笑)

これはきっと過去世でのカルマが影響していると思う。と語る貴史さん(笑)

 

 

ここに来る人はそんな貴史さんと恋愛話で盛り上がるんだ~!

 

ちなみに今月僕の彼女がみやもと糀店に遊びに来ることになったから楽しみだなぁ(笑)

 

 

鈴木んぴら

今回僕が滞在中に一緒にお手伝いに来ているのが鈴木さん!

得意料理がきんぴらだそうで、このきんぴらはすずきんぴらという名前が付けられています(笑)

みやもと糀店は数年前から毎年来ていてもうベテラン!

仕事のことや糀についてなど何でも教えてくれて頼りになります。

 

昨年から島根県に自然栽培の農業研修に行っているそうで、冬場はやることが少ないから2ヶ月間はこっちに戻ってくることにしたんだとか。

 

もちろん鈴木さんの恋愛話もたくさん聞かせてもらいました(^▽^)/

一目ぼれした女の子が、出会った日に愛知県から鳥取県に帰ると聞いて、仕事終わりに名古屋駅まで追いかけていき現在交際中という経歴を持つ熱い男なのである!

 

 

お部屋も快適♪

ウーフでお手伝いに来ている人は一部屋用意してもらえて、とっても暖かいお布団も用意してくれます(^▽^)/

めちゃくちゃ快適です!

 

ちなみにこの家はシェアハウスになっていて、今はウーフとは関係なしでシェアハウスで暮らしている人が2人いて、ちょいちょいおしゃべりできて楽しいですよ(^▽^)/

このシェアハウスの住人はお米とお味噌は貴史さんから無料で支給してもらえるんだとか!

 

 

 

そんな感じで楽しく勉強させてもらってます\(^o^)/

こんなに楽しい場所に来られて幸せだ~~♪

 

 

 

つよぽんと繋がる♪
↓↓↓

SNSでフォローする!

 

 

ABOUT ME
つよぽん
・1993年生まれ ・AB型 / 幼少期にはアトピー性皮膚炎がひどくボロボロ…。 喘息や猫アレルギー、食物アレルギーも…。 そんなことがキッカケで地球の環境などについて考えるようになる。 2年間していた鍼灸師の仕事を辞め、たくさんの人との出会いを求めて旅に出ることに♪ 帰国後は人とのご縁と身につけた技術のおかげで全国各地で様々なワークショップを開催。
ブログをメールで購読

メールでブログの更新をお知らせします♪

98人の購読者に加わりましょう